型番 : PS-BSL-W02
+Style LED ホームランタン(RGB 調色)

取扱説明書

この度はプラススタイル製品をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。本書は、本製品を正しく安全にお使いいただくための取り扱い方法、使用上の注意等について説明するものです。ご使用の前に必ずお読みください。

※本書で記載している手順や画面は、お使いのアプリやOSのバージョンによって異なります。

1. 安全上のご注意

ここに示した注意事項は、お使いになる人や、他の人への危害、財産への損害を未然に防ぐための内容を記載していますので、必ずお守りください。

絵表示の意味

次の表示の区分は、表示内容を守らず、誤った使用をした場合に生じる危害や損害の程度を説明しています。

警告

この表示は、取り扱いを誤った場合、「死亡または重傷*1を負う可能性が想定される」内容です。

注意

この表示は、取り扱いを誤った場合、「軽傷*2を負う可能性が想定される場合および物的損害*3の発生が想定される」内容です。

  1. 重傷:失明・けが・やけど(高温・低温)・感電・骨折・中毒などで後遺症が残るもの、および治療に入院・長期の通院を要するものを指します。
  2. 軽傷:治療に入院や長期の通院を要さない、けが・やけど(高温・低温)感電などを指します。
  3. 物的損害:家屋・家財および家畜・ペット等にかかわる拡大損害を指します。

禁止・強制の絵表示の説明

指示に基づく行為の強制(必ず実行していただくこと)を示す記号です。

禁止(してはいけないこと)を示す記号です。

安全上のご注意

警告

  • 家庭や一般的な事業所内の部屋でのみご使用ください。熱源の近いところや日光が直接当たる場所に置かないでください。
  • お手入れの際は、電源を切って製品が十分に冷えてから行ってください。感電・やけどの原因となります。
  • 使用中に異臭、異音、発煙、発熱、変形、破損などの異常がみられた場合は、すぐに使用を中止してください。
  • 部屋の外にいるときに操作をする場合、あらかじめ部屋の状況(ペットや人が周囲にいるかなど)を確認してください。事故の原因となります。
  • 絶対に分解・修理・改造をしないでください。感電・火災の原因となります。
  • 使用中に紙や布などで覆わないでください。火災の原因となります。
  • 風呂場などの水気や湿気の多い場所、燃えやすい物が近くにある場所、屋外で使用しないでください。火災や感電の原因となります。
  • 酸、硫黄などの腐食性雰囲気のところ(温泉地など)では、本製品を使用しないでください。漏電・落下・腐食の原因になります。

注意

  • 長時間本製品を使用しない場合、電源を切ってUSB Type-Cケーブルをコンセントから抜いてください。発火、やけど、故障の原因となります。
  • 必ず使用方法や注意事項に従って、使用してください。無理な負荷をかけると、火災や感電の原因となります。
  • 本体のUSB Type-Cポートや給電ポート、および充電ドックやUSB Type-Cケーブルを水に濡らしたり濡れた手で触れないでください。
  • 本体や充電ドック、USB Type-Cケーブルが濡れている状態でUSB Type-Cケーブルを挿入すると、液体や異物が付着し、異物ショートが発生して、異常加熱や故障の原因となります。
  • 物にぶつけたり、傷を付けたり、強く握ったりしないでください。

本体の防水性能について

本体は、JIS C0920「電気機械器具の外郭に対する保護等級(IPコード)」の「水の侵入に対する保護等級」であるIPX4相当の防滴仕様です。水中での使用はできません。

注意

  • 水滴がかかる可能性がある場合、必ず本体から充電ドックとUSB Type-Cケーブルを取り外し、本体背面のUSB Type-Cポート防水カバーおよび本体底面の給電ポート防水カバーをしっかり閉めた状態で使用してください。使い方によっては内部に水が入り、火災や感電、故障の原因となる恐れがあります。以下の禁止事項を十分にご理解、ご確認の上、使用してください。
  • 真水、水道水、汗以外の液体(例:石けん水、洗剤や入浴剤の入った水、シャンプー、温泉水、お湯、プールの水、海水など)をかけないでください。
  • 水中に落下させたり水中で使用しないでください。
  • 風呂場など湿度の高いところで使用しないでください。
  • 本製品を落下させたり、衝撃を与えたりしないでください。変形や破損により防水性能劣化の原因となることがあります。

お取り扱い上のご注意

LEDについて

  • LED光源にはバラツキがあるため、同一型番商品でも商品ごとに発光色や明るさが異なる場合があります。
  • 照射距離が近い場合や照射面によって光にムラが発生する場合があります。

周囲への影響について

  • ラジオやテレビなど音響及び映像機器の近くで使用すると、雑音が入ることがあります。
  • 本製品の近くでラジオや赤外線リモコン方式の電気機器を使用されますと、リモコンが動作しにくくなる場合があります。

お手入れ方法

乾いた布で拭いてください。

Wi-Fi接続での電力消費について

本製品はデバイス追加後、オンライン表示時、Wi-Fi接続を常時維持し電力を消費します。
給電中であればバッテリー残量が減ることはありませんが、バッテリー駆動時は満充電から約50時間でバッテリー残量が1%を下回り、自動でオフラインになります。
その場合、再度給電すればオンラインへと回復しますが、オフライン時は各種操作ができませんので、持ち運んでご使用の後、速やかに給電することを推奨いたします。

長期間ご使用されない場合の保管方法について

本製品を長期間ご使用されない場合、本製品を「+Style」アプリから削除した上で電源を切って保管してください。バッテリーの劣化を抑制することができます。

バッテリーについてご注意

  • 高温下で充電や使用をしないでください。動作時間が短くなります。
  • バッテリー残量がゼロになる前に充電してください。

廃棄について

  • 本製品を廃棄するときは、お住まいの自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。
  • 小型充電式電池のリサイクルについて

内蔵のリチウムイオン電池はリサイクル可能な貴重な資源であり、一般のゴミとして廃棄できません。寿命などにより、処分(リサイクル)する場合は、下記までご連絡ください。

  • プラススタイルお客様窓口
  • TEL:0120-956-952(通話料無料)
  • E-mail:product@m.plusstyle.jp
  • 営業時間:10:00 ~ 19:00(特定休業日を除く)

電波についてのご注意

  • 本製品は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備として、工事設計認証を受けています。従って、本製品を使用するときに無線局の免許は必要ありません。また、本製品は、日本国内でだけ使用できます。
  • 本製品は、以下の機器や無線局と同じ周波数帯を使用します。
    • 産業・科学・医療用機器
    • 工場の製造ラインなどで使用されている移動体識別用の無線局(構内無線局(免許が必要な無線局)、特定小電力無線局(免許が必要でない無線局))
    • アマチュア無線局(免許が必要な無線局)
  • 本製品を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局、特定小電力無線局、およびアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用場所を変更するか、使用を中止してください。
  • その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局またはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、プラススタイルお客様窓口までお問い合わせください。

警告

  • 本製品の誤動作により重大な影響を及ぼす恐れのある機器の近くでは使用しないでください。
    漏液した液体に引火し、発火、破裂などの恐れがあります。
  • 病院など、電波使用を禁止されている場所では本製品を使用しないでください。
    本製品の電波で医療機器(ペースメーカーなど)や電子機器に影響を及ぼす恐れがあります。

2. ご使用の前に

内容物をご確認ください

不足がある場合は、お手数ですがプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。

+Style LEDホームランタン(本体) ×1

上面(コントロールパネル)
①電源ボタン 押すたびに電源オン/オフが切り替わります。
②調整ダイヤル
  • ホワイト時およびカラー時に、右に回すと明るさが増し、左に回すと明るさが減ります。
③インジケーター コントロールパネルのボタンやスイッチを操作すると点灯します。
また、デバイスの追加時には以下のように点滅します。
  • 通常モード(タイマーボタンを5秒以上長押し):速く点滅
  • 互換モード(通常モード時に5秒以上長押し):遅く点滅
④タイマーボタン 押すと、タイマーモードになり、30分後に自動的に電源がオフします。再度押すと、インジケーターが素早く2回点滅し、タイマーが解除されます。
5秒間長押しすると、Wi-Fi設定がリセットされます。
⑤RGBカラーボタン 押すと、そのときのモードによって、色が切り替わります。
ホワイト時/モード時:カラーに切り替わります。
カラー時:プリセットの8色(青・赤・黄など)が順次切り換わり、調整ダイヤルを回すと明るさが変化します。
⑥色温度ボタン 押すと、そのときのモードによって、色温度が変わったり、モードが切り替わったりします。
ホワイト時:押すたびに色温度が2700K(電球色)→ 4000K(白色)→ 5000K(昼白色)→ 6500K(昼白色)に切り替わります。
カラー時 / モード時:ホワイトに切り替わります。
背面
⑥給電ランプ 充電状態によって、点灯/点滅します。
充電中:オレンジ色に点灯
満充電時:緑色に点灯
LED
本体LED点灯中に本体のバッテリー残量が10%を切ると、LEDがゆっくり1回点滅し、バッテリー残量が5%切ると、LEDが素早く2回点滅します。

充電ドック ×1

USB Type-Cケーブル ×1

※市販のUSB ACアダプター(出力 DC5V / 1A)が別途必要です。

クイックガイド兼保証書 ×1

注意

充電ドックとUSB Type-Cケーブルは防水ではありません。

本製品の特長

  • バッテリー搭載の取手付きLEDランタンです。充電ドックも付いて便利に使用できます。
  • 点灯時の色は、ホワイト、カラー、モード(各シチュエーションに合った色で点灯)から選択でき、明るさや色の調節もできます。
  • 本体のコントロールパネルだけではなく、アプリからでもかんたんにランプの電源オン/オフ、明るさ調整、色変更などができます。
  • タイマー機能で、指定した時間に自動で電源オン/オフできます。
  • 前回使用時の点灯状態がメモリーに記憶されるため、電源オンしたときに前回と同じ状態で点灯します。
  • 本体はIPX4相当の防滴性能のため、水周りでも使用可能です(充電ドックとUSB type-Cケーブルは防滴非対応)。
  • Google アシスタントとAmazon Alexaに対応しているため、音声による操作が可能です。

3. 本製品の設置

以下のどちらかの方法で、電源に接続します。

充電ドックを使う場合

  1. 同梱のUSB Type-Cケーブルを充電ドックに接続してから、市販のUSB AC アダプターに接続し、コンセントに差し込みます。
  2. +Style LEDホームランタンを充電ドックの上に載せます。
    • 給電ランプがオレンジ色に点灯します。
    • +Style LEDホームランタン底面の給電ポートに防水カバーがはまっていないことを確認してください。
    • 本体バッテリーに十分充電がされた後は充電ドックから取り外して、本体のみで使用できます。

充電ドックを使わない場合

同梱のUSB Type-Cケーブルを本体に接続してから、市販のUSB ACアダプターに接続し、コンセントに差し込みます。
給電ランプがオレンジ色に点灯します。

注意

使用温度範囲の0~40℃で使用してください。

4. アプリのインストール

すでにアプリをインストール済みの場合、本作業は不要です。
画面例はiOSの場合です。OSやアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。

  1. 専用アプリ「+Style」(プラススタイル)をインストールする。

    スマホのWi-Fi設定をオンにし、App StoreまたはGoogle Playより「+Style」アプリをインストールします。

    • App Store からダウンロード
    • Google Play で手に入れよう
  2. 「+Style」アプリを開き、新しいアカウントを登録する。
    1. 「新しいアカウントを作成」をタップし、「プライバシーポリシー」を確認して、同意します。
    2. 有効なメールアドレスを入力し、認証番号を取得します。
    3. 認証番号を入力して、パスワードを設定し、「完了」をタップします。
  3. 通知送信・位置情報利用の設定とグループの作成をし、完了する。
    1. 通知の送信の「許可」または「許可しない」をタップします。
    2. 位置情報の利用を「App の使用中は許可」、「1 度だけ許可」、 または「許可しない」をタップします。
    3. 「プロフィール」をタップします。
    4. 「グループの管理」をタップします。
    5. グループ名や場所の設定、部屋の選択をおこない、「保存」を タップします。

5. デバイスの追加

画面例はiOS の場合です。 OS やアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。

2.4GHz 帯(IEEE 802.11 b/g/n)のアクセスポイントを指定してください

  1. スマホがWi-Fi に接続しているか確認する。
  2. 「+Style」アプリにデバイスを追加する。
    1. 画面右上の「+」をタップします。
    2. 「照明」一覧の「照明」を選択します。
    1. 本体の電源ボタンを押して、オンにします。
      インジケーターが青色に速く(約0.5秒ごと)点滅します。
    2. 点滅しない場合、タイマーボタンを5秒以上長押しすると、点滅します。
    1. 本体の電源ボタンを押して、オンにします。
      インジケーターが青色に速く(約0.5秒ごと)点滅します。
    2. 点滅しない場合、タイマーボタンを5秒以上長押しすると、点滅します。
    1. Wi-Fiルーターのパスワードを入力して「次へ」をタップします。
    2. iOS端末をお使いでSSIDが表示されない場合、「設定 → +Style → 位置情報」の「このAPPの使用中のみ許可」をタップし、チェックを入れてください。
    1. Wi-Fiルーターのパスワードを入力して「次へ」をタップします。
    2. iOS端末をお使いでSSIDが表示されない場合、「設定 → +Style → 位置情報」の「このAPPの使用中のみ許可」をタップし、チェックを入れてください。
    1. 点滅が確認出来たら、「点滅を確認出来たら、次へ」のチェックを入れて、「次へ」をタップします。
    1. 点滅が確認出来たら、「点滅を確認出来たら、次へ」のチェックを入れて、「次へ」をタップします。
  3. デバイスの追加を完了する
    1. 「完了」をタップします。
      本製品を使用できます。
    1. 「完了」をタップします。
      本製品を使用できます。

互換モードでの追加(Wi-Fiが不安定なとき)

  1. 「4.デバイスの追加」手順2の①~④を行います。
  2. 再度タイマーボタンを5秒以上長押しすると、インジケーターがゆっくり(約1秒ごと)点滅します。
  3. 「互換モード」をタップし、「点滅を確認出来たら、次へ」をタップします。
  4. インジケーターがゆっくり点滅しない場合「ヘルプを確認」をタップして操作手順を確認してください。

  5. Wi-Fiパスワードを入力し、「確認」をタップします。
  6. 「接続します」をタップし、表示されるWi-Fi設定画面で「PlusStyle-」または「SmartLife-」で始まるSSIDを選択します。
  7. アプリ画面に戻ります。「接続中」画面が表示されます。
  8. 接続進捗が100%となり「デバイスが追加されました」と表示されたら、「完了」をタップします。
  9. 以下のように表示されたら完了です。

    電源ボタンをタップすると、電源オン/オフを切り替えられます。
    このボタン以外の場所をタップすると、電源オン/オフ、タイマー設定、スケジュール設定を実行できる画面が表示されます。

    →「基本画面

以下のように表示されたら完了です。

電源ボタンをタップすると、電源オン/オフを切り替えられます。
このボタン以外の場所をタップすると、電源オン/オフ、タイマー設定、スケジュール設定を実行できる画面が表示されます。

→「基本画面

6. デバイスの操作

電源オン時の画面

電源をオン/オフします。

電源オフ時の画面

タップするたびに電源オン/オフが切り替わります。

●本体で操作する場合
電源ボタンを押します。

電球色 ~ 白色で点灯する(ホワイト)

電球色~昼白色で点灯します。
色温度と明るさを変更できます。

  • 「ホワイト」をタップします。
  • 設定したい色温度のところでタップします。
  • 設定したい明るさのところでタップします。
●本体で操作する場合
ホワイト時、色温度ボタンを押すと色温度が2700K(電球色)→ 4000K(白色)→ 5000K(昼白色)→ 6500K(昼光色)へと順次切り替わり、調整ダイヤルを回すと明るさが変化します。
カラー時やモード時、色温度ボタンを押すとホワイトに切り替わります。

お好みの色で点灯する(カラー)

カラーでは設定した色、明るさ、彩度で点灯させることができます。

  • 「カラー」をタップします。
  • 設定したい色のところでタップします。
  • 設定したい明るさのところでタップします。
  • 設定したい彩度のところでタップします。
●本体で操作する場合
ホワイト時やモード時、RGBカラーボタンを押すとカラーに切り替わります。
カラー時、RGBカラーボタンを押すたびにプリセットの8色(青・赤・黄など)が順次切り換わり、調整ダイヤルを回すと明るさが変化します。

シチュエーションに合った色で点灯する(モード)

睡眠、読書、仕事、レジャーなどの8つのモードから選択すると、そのシチュエーションに合った色で点灯します。
各モードに登録されているモード名や色、点滅パターン、点滅スピードなどを自由に変更できます。

  • 「モード」をタップします
  • 下記の②で選択したモードの色、明るさ、点滅パターンを変更できます
  • モードを選択します
  • 上記②で選択したモードの色、明るさ、点滅パターンを変更できます

設定した時間が経過すると、電源オン時はオフに、電源オフ時はオンになります。
1分単位で最大24時間まで設定できます。

  • 「タイマー」をタップします。
  • 「タイマー」をタップします。
  • 「タイマー」をオンにして時間を選択し、「保存」をタップします。
  • 「タイマー」をオンにして時間を選択し、「保存」をタップします。
  • タイマー設定後、カウントダウンが表示されます。
    設定した時刻になると電源がオンまたはオフします。
  • タイマー設定後、カウントダウンが表示されます。
    設定した時刻になると電源がオンまたはオフします。
●本体で操作する場合
本体の電源がオン時に タイマーボタンを押すと、30分後に自動的にオフになります。再度押すと、インジケーターが素早く2回点滅しタイマーが解除されます。本体で行ったタイマー設定は、設定内容やカウントダウンをアプリ上で確認することができます。

設定した時刻になると、自動的に電源がオンまたはオフします。
スケジュール設定は1分単位で設定できます。

  • 「スケジュール」をタップします。
  • 「スケジュール」をタップします。
  • 「追加」をタップします。
  • 「追加」をタップします。
  • 時刻と繰り返し、実行通知を設定し、電源オフまたはオンを選択したら「完了」をタップします。
    「備考」ではスケジュールのタスク名を入力することができます。
  • 時刻と繰り返し、実行通知を設定し、電源オフまたはオンを選択したら「完了」をタップします。
    「備考」ではスケジュールのタスク名を入力することができます。

設定した時刻になると電源がオンまたはオフします。

複数のスケジュールを設定する場合

複数のスケジュールを設定することができます。

  • 各スケジュール横のスイッチをオン/オフにすることで、スケジュールを実行するかどうかを選択できます。
  • 各スケジュールを左にスワイプすると表示される「削除」をタップすると、スケジュールが削除されます。
  • 各スケジュール横のスイッチをオン/オフにすることで、スケジュールを実行するかどうかを選択できます。
  • 各スケジュールを左にスワイプすると表示される「削除」をタップすると、スケジュールが削除されます。

7. 音声コントロール機能

スマートスピーカーに話しかけることで、+Style LED ホームランタンのオン/オフを切り替えられます。

  • スマートスピーカー音声コマンドの例
    「〇〇」にはデバイス名、△△には数字が入ります。文末に「ください」または「くれる?」と付けても有効です。
動作 コマンド Amazon Alexa Google アシスタント
ON 〇〇をオンにして
〇〇を点けて
OFF 〇〇をオフにして
〇〇を消して
調光
〇〇を△△パーセントにして
〇〇の明るさを△△パーセントにして
〇〇を(もっと)明るくして
〇〇を(もっと)暗くして
〇〇を△△パーセント明るくして
〇〇を△△パーセント暗くして
〇〇の明るさを上げて
〇〇の明るさを下げて
〇〇を最大に設定/セットして
〇〇を最大の明るさに設定して
〇〇を半分の明るさに設定して
調色 〇〇を電球色/白に(設定/セット)して
〇〇を赤/緑/黄色/青にして

8. 「+Style」アプリ共通の操作

トップ画面

トップ画面下部の各タブをタップすると、「マイホーム」画面、「スマートモード」画面、「プロフィール」画面が表示されます。

マイホーム画面、プロフィール画面

⇒「+Styleアプリの便利な使い方」をご覧ください。

スマートモード画面

スマートモード画面には、以下の機能があります。

  • +Style製品を2種類以上お持ちの場合に、よく使うアクション(動作)をあらかじめ登録しておく「シーン」機能
  • あらかじめ設定した温度・湿度・天気等や、時間や曜日等の条件を満たすと自動的にアクションが実行されるようにする「自動設定」機能

+Style LED ホームランタンでは、これらの機能を使って以下のことが行えます。

シーン
+Style LED ホームランタンでは、以下のアクションを設定できます。
アクション
  • 電源のオンまたはオフ
  • シーン(ホワイト、カラー、モード)で点灯 ※色・明るさは直近の点灯状態と同じです。
  • 明るさ
  • 黄色―白色

例えば+Style LED ホームランタンと+Style LED 電球を使い、就寝時にこれら2つをまとめて作動させることができます。
以下の画面は、リビングルームの+Style LED 電球をオフにして消灯し、寝室の+Style LED ホームランタンをオンにし睡眠に適した暗めの暖かい色で15分間点灯させる場合の画面です。

シーンの設定例

シーンの設定例

シーン設定の詳細については「+Style アプリの便利な使い方」をご覧ください。

自動設定
+Style LED ホームランタンでは、以下の条件とアクションを設定できます。
条件
  • 外温度:現在の都市名と気温-40°C ~ +40°Cを選択し、「小さい」「等しい」「大きい」を選択
  • 外湿度:現在の都市名を選択し、「乾燥」「快適」「湿気」を選択
  • 天気:現在の都市名を選択し、「晴」「曇り」「雨」「雪」「もやがかかっている」を選択
  • 日の出/日の入り:現在の都市名を選択し、「日の出」「日の入り」を選択
  • 風速:現在の都市名と風速0m/s~62m/sを選択し、「小さい」「等しい」「大きい」を選択
  • 出発/到着(ベータ版):「ある場所を出発/に到着したとき」を選択
  • スケジュール設定:繰り返す曜日を選択し、開始時間を選択。曜日を選択しないときは「1回限り」を選択
  • デバイスの状態の設定:電源オン/オフ、任意のシーンに変わった時、明るさが任意の値に変わった時(ホワイト時)、任意の色見に変わった時(ホワイト時)、バッテリー残量が任意の値に変化した時、充電状態オン/オフを選択
アクション
  • 電源のオンまたはオフ
  • シーン(ホワイト、カラー、モード)で点灯 ※色・明るさは直近の点灯状態と同じです。
  • 明るさ
  • 黄色-白色

例えば、日の入りの時間になると、+Style LED ホームランタンを自動で点灯させ、同時にスマート加湿器もミスト連続モードで電源オンにすることができます。

自動設定の設定例

自動設定の設定例

スマートモードの詳細な手順と、「マイホーム」画面、「プロフィール」画面については、「+Styleアプリの便利な使い方」をご覧ください。

9. 一般仕様

色温度(ホワイト調色) 2700K(電球色)~ 6500K(昼白色)
本体ボタン調整:4段階 2700K → 4000K → 5000K → 6500K
アプリ調整:無段階調整
カラー(カラー調色) 1677万色(本体ボタン調整:8色、アプリ調整:無段階調整)
調色 本体ダイヤル調整:30段階
アプリ調整1 ~ 100%
光量 3lm~300lm(6500Kの色温度、100%の明るさ)
定格電圧 / 電流 DC5V / 1A
定格消費電力 5W
バッテリー容量 4400mAh
充電形式 USB充電(USB Type-A to USB Type-Cケーブル同梱)
サイズ 本体 φ100 x H182 mm(取手を除く)
質量 本体 約450g、充電ドック 約45g
防塵防水 本体 IPX4相当、充電ドック IP20相当
使用温度範囲 0 ~ 40度(ただし結露しないこと)
充電時間 約5時間(電源オフ時) ※電源オン時は光量による
バッテリー駆動時の連続使用時間 点灯時間(電源オン):最大約45時間(光量による)
待機時間(電源オフ):最大約50時間
※バッテリー満充電時
USB Type-Cケーブル長 約1.5m
対応スマートフォン・
タブレット
Wi-Fi ルーター接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット
  • iOS 10.0以降
  • Android 5.0以降
  • 最新のiOS / Android バージョンにアップデートしてお使いください。
  • 専用アプリをApp Store、Google Play からダウンロードする必要があります。

お問い合わせ

個人情報取り扱いに関する詳細は、プラススタイルのWEBサイトをご覧ください。
https://plusstyle.jp/privacypolicy.html

商標

  • Amazon、EchoおよびAlexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • Google、Android、Google Play、Google Home、Google アシスタントは Google LLC の商標または登録商標です。
  • Appleは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
  • iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • その他記載されている会社名、ブランド名、システム名、製品名は一般に各社、個人の登録商標または商標です。ただし本文中にはRおよびTMマークは明記しておりません。
  • 製品および本取扱説明書は、改良などの諸事情により予告なく変更する場合があります。

  • 本製品は日本国内で使用してください。日本国外で使用された場合、BBソフトサービス株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本製品に関し、日本国外への技術サポート、アフターサービスなどは行っておりません。
  • 製品および本取扱説明書は、改良等の諸事情により予告なく変更する場合があります。
  • 本製品の保証や交換に関しては、保証書に記載されております。必ず内容をご確認の上、大切に保管してください。
  • 本取扱説明書の内容につきましては万全を期して作成しておりますが、万一ご不審な点や誤りなどお気づきの点がございましたらご連絡くださいますようお願いいたします。
  • 本製品の運用を理由とする損失、逸失利益等の請求につきましては、いかなる責任も負いかねますので、予めご了承ください。
  • 本製品を廃棄するときは地方自治体の条例に従ってください。条例の内容については各地方自治体にお問い合わせください。

保証規定

  1. (保証規定の内容)
    この保証規定は、取扱説明書や製品ラベル、製品に記載された使用方法や注意事項にしたがった正常な使用、またそれらに記載された条件下での使用のもとで保証書記載の保証期間中に故障が発生した場合、本規定に基づきBBソフトサービス株式会社が無償交換を行うことをお約束するものです。また、本規定は保証書が添付されているプラススタイル製品に対してお客様が期待される性能や成果、運用上の結果を保証するものではありません。
  2. (保証書の効力)
    保証書は、本書に記載された保証規定の条件および期間に基づいて、保証書が添付されたプラススタイル製品の無償交換をお約束するものです。したがって、本保証規定によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
  3. (保証の対象)
    この保証規定による無償交換の対象となるのはプラススタイル製品の本体に限ります。
  4. (お客様の負担)
    保証期間内に無償交換を受けられる場合は、あらかじめプラススタイルお客様窓口にご相談の上、保証書をプラススタイル製品に添えてプラススタイルお客様窓口にお送りください。なお、その場合、送料などの諸費用はお客様ご自身のご負担になりますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
  5. (保証期間)
    製品ご購入日より起算した本保証書記載の期間とします。ご購入日の記入がない場合は、レシートなどの購入履歴でご購入日を算出し、その日を基準に保証期間を設定いたします。
  6. (保証を受けられない場合)
    保証期間内であっても以下に該当する場合は有償交換とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
    1. 保証書のご提示がない場合。
    2. 本保証規定の字句および保証書の他の字句が書き換えられている場合。
    3. 台風、水害、地震、落雷などの自然災害およびその二次災害、火災、公害や異常電圧による破損や故障、紛失があった場合。
    4. 取扱説明書や製品ラベル、製品に記載された使用方法または注意事項に反するお取扱いがあった場合。
    5. BBソフトサービス株式会社以外の第三者またはお客様ご自身による改造、またはご使用の責任に帰すると認められる破損や故障があった場合。
    6. お買い上げ後の輸送、移動時、持ち運び時の落下や衝撃、悪条件下での放置など、お取扱いが不適当なため生じた故障や破損、紛失があった場合。
    7. ケーブルなど本体以外の付属品の故障や破損、消耗品の補充や使用によって消耗、磨耗する部品の交換を行う場合。
    8. 転売、中古販売、譲渡、オークション等で製品を入手された場合。
    9. その他、BBソフトサービス株式会社の判断に基づき有償と判断した場合。
  7. (BBソフトサービス株式会社の免責)
    保証書が添付されたプラススタイル製品の故障によって、またはご使用の結果生じた直接、間接の損害については、BBソフトサービス株式会社はその責を一切負わないものとします。