型番:PS-CEL-W01
スマートLEDシーリングライト

取扱説明書

2020年3月第02版

スマートLEDシーリングライト

この度は、プラススタイル製品をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。本紙は、本製品を正しく安全にお使いいただくための取り扱い方法、使用上の注意等について説明するものです。ご使用の前に必ずお読みください。

1. ご使用の前に

内容物をご確認ください

不足がある場合は、お手数ですがプラススタイルお客様窓口までご連絡ください。

  1. 本体(シーリングライト本体+カバー)×1
  2. リモコン×1
  3. 専用アダプタ×1
  4. 単3形乾電池(動作確認用)×2
  5. 取扱説明書兼保証書(本書)×1

本製品の特長

  • スマホで素早く簡単にオンオフや明るさを操作できます。
  • タイマー機能でオンオフの設定が可能です。
  • シーンモードで、個性的なシーンをデザインすることができます。
  • メモリ機能で、消灯前の点灯状態を記憶することができます。
  • 音声による操作が可能で、Google アシスタントとAmazon Alexaに対応します。

各部名称

2. 設置について

注意:必ず壁スイッチをオフにしてから設置してください。

  1. 天井の配線器具と壁スイッチを確認する。
    • ローゼットや引掛シーリングにガタつきや破損がないか、確かめてください。本製品は以下のものに対応しています。
    • 本製品を取り付ける天井に80cm以上の平面部があること、傾斜や凹凸がないこと、本製品の質量(約1,340g)に耐えうる強度があること(石こうボードやベニヤ板などは不可)を確認してください。
      上記を満たさない天井への設置は、落下、感電、けがの原因となります。
    • 本製品は必ず、調光機能なしの壁スイッチと併用してください。
      調光機能付きスイッチの場合、電気工事店(有資格者)に一般の入切用スイッチへの交換を依頼してください。
  2. 本体から専用アダプタを取り外す。
    • 専用アダプタの緑ボタンを矢印方向に動かしツメのロックを解除してください。
    • 専用アダプタのツメを収納し本体から取り外してください。
    • アダプタ側コネクタのツメを押しながら引き抜いて、コネクタを外してください。
  3. 専用アダプタを取り付ける。
    • 専用アダプタの2本の引掛金具を配線器具の嵌合穴に挿入し、専用アダプタ本体を右方向にカチッと音がするまで回して、固定してください。
      ※専用アダプタを取り外す際は、側面の赤いボタンを押しながら左に回します。

      注意

      専用アダプタを取り付ける際は、専用アダプタ本体を握って回してください。

      注意

      取り付け後、必ず専用アダプタを左に回しても外れないことを確かめてください。取り付けが完全でない場合は、落下によるけが、もしくは本製品破損の恐れがあります。

  4. 本体を取り付ける。
    1. 本体外側の金属部分を両手で持ち、中心部の穴を専用アダプタに合わせて取り付けます。
      ※取り付ける際はアダプタ側コネクタも本体中心部の穴に通してください。

      注意

      コードが本体と専用アダプタの間に挟まらないようにしてください。挟まると感電もしくは火災の原因になります。

      注意

      天井につけられている配線器具の種類により、専用アダプタのツメの位置も変わるため、必ず両側のツメが本体の正しい場所にしっかり付けられていることを確かめてください。取り付けが不完全な場合は落下によるけがまたは本製品破損の恐れがあります。

      • 両側のツメが2個見えること
      • 両側のツメが1個見えること
    2. 専用アダプタの緑ボタンをロック側(緑矢印の方向)へスライドし、カチッと音がすると専用アダプタがロックされ、ツメが固定されます。
    3. アダプタ側コネクタと本体側コネクタを接続してください。コネクタ接続後、一度、ツメを押さずにアダプタ側コネクタを引っ張り、抜けないことを確かめてください。
    4. コネクタを接続後、専用アダプタのコードが下に垂れる場合はコード止めでコードを固定してください。

      注意

      コネクタやコードを無理に引っ張らないでください。コードが断線し、感電もしくは故障の原因となります。

  5. カバーを取り付ける。
    1. カバーの凸部3カ所を本体の受け具と受け具の間に合わせます。
    2. カバーを両手ではめます。
    3. カバーが止まるまで時計回りにまわします。カバーが水平に取り付けられていることを確認してください。水平でない場合は、カバーをはずし、再度、取り付けてください。

      注意

      取り付けた後、一度、カバーを軽く揺すって、カバーが確実に取り付けられていることを確かめてください。

  6. リモコンと電池(単3×2)を準備する。

    付属の乾電池は、動作確認用ですので、新しい電池(単3形乾電池)を使ってください。リモコンに入れる際は、の向きを確認してください。

    ※アルカリ乾電池とマンガン乾電池を混ぜて使わないでください。

本製品の取り外し

  • 取り外しの前に必ず壁スイッチをオフにし、シーリングライト本体やLED が冷えるまで待ってください。
  1. カバーの取り外し
    カバーを左に回し、取り外してください。

    注意

    本体が落下する恐れがありますので、カバーを右に回さないでください。

  2. 本体の取り外し
    1. アダプタ側コネクタのツメを押しながら引き抜いて、コネクタを外してください。

      注意

      コードの断線や感電、故障の原因となりますので、コネクタやコードを無理に引っ張らないでください。

    2. 本体を手でしっかりと支えながら、アダプタの緑ボタンを矢印方向に動かしロックを解除して、本体を取り外してください。

      注意

      本体を支えずにロックを解除すると、本体が落下します。しっかりと手で本体を支えながら行ってください。

3. アプリのインストール

画面例はiOS の場合です。 OS やアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。

  1. 専用アプリ「+Style」をインストールする。

    スマホのWi-Fi 設定をオンにし、App Store またはGoogle Play より「+Style」アプリをインストールします。

    • App Store からダウンロード
    • Google Play で手に入れよう
  2. 「+Style」アプリを開き、新しいアカウントを登録する。
    1. 「新しいアカウントを作成」をタップします。
      通知の送信は「許可」をタップします。
    2. 有効なメールアドレスを入力し、認証コードを取得します。
      ※電話番号で登録する場合、右上の「携帯電話番号での登録」をタップします。
    3. パスワードを設定し、「完了」をタップします。
  3. グループを作成し、完了する。
    1. 「グループを作成」をタップします。位置情報の利用は「許可」をタップします。
    2. グループ名や場所の設定、部屋の選択をおこない、「完了」をタップします。

4. デバイスの追加

画面例はiOS の場合です。 OS やアプリのバージョンにより画面が異なることがあります。

2.4GHz 帯(IEEE 802.11 b/g/n)のアクセスポイントを指定してください

  1. スマホがWi-Fi に接続しているか確認する。
  2. 「+Style」アプリにデバイスを追加する。
    1. 画面右上の「+」をタップします。
    2. 照明リストから「シーリングライト」を選んでください。
    1. 壁スイッチをオンにし、アプリの指示に従って設定します。

    リモコンのボタンで「調光」→「タイマー」→「調光」→「タイマー」→「調光」→「タイマー」と素早く押します。本体から「ピ」と3 秒間隔で音が鳴ります。

    ※間隔を空けてボタン操作を行うと、音が鳴りません。その場合、ボタン操作をやり直してください。

    1. 音が確認できたら、「音が聞こえましたら、次へ」をタップしてください。
    1. Wi-Fi ルーターのパスワードを入力し、「確認」をタップしてください。接続進捗が 100% となるまでお待ちください。
  3. デバイスの追加を完了する。
    1. デバイスの名前や部屋を設定します。
    2. 「完了」をタップします。

    本製品を使用できます。

※壁スイッチがオフになっていると、リモコンやアプリから操作できません。ご注意ください。

Wi-Fi が不安定なとき( 互換モードでの追加)

  1. 右上の「互換モード」をタップすると、互換モードに切換ります。
  1. リモコンのボタンで「調光」→「タイマー」を順番に交互に6回素早く繰り返して押します。
  2. ピピ... ピピ.. という音が聞こえましたら、「音が聞こえましたら、次へ」をタップします。
  1. パスワードを入力してください。正しく入力したら、「確認」をタップします。
  1. 「接続します」をタップします。
  2. スマートフォンの設定画面が表示され、Wi-Fi 設定で「PlusStyle-XXXX」を選択します。
  1. スマートフォンの設定画面を閉じて、「+Style」アプリを開きます。接続中の画面が表示されます。
  1. デバイスの名前や部屋を設定します。
  2. 「完了」をタップします。
    本製品を使用できます。

5. リモコン・壁スイッチ

リモコンの各ボタン・スイッチの説明

「ON/OFF」ボタン
  • 押すと「ピ」と鳴り、消灯と点灯が切り替わります。
  • 消灯しても、直前のモードや明るさの設定は記憶されます。再度点灯させると、前回の昼白色の点灯状態で点灯します。
  • タイマーが設定されているとき「ON/OFF」ボタンを押して消灯すると、タイマーが解除されます。
「全灯」ボタン
  • 消灯しているときや、常夜灯が点灯しているときに押すと「ピ」と鳴り、全灯が明るさ100%で点灯します。
「常夜灯」ボタン
  • 消灯時や全灯時に押すと「ピ」と鳴り、常夜灯が前回の明るさで点灯します。(初回は明るさ100% で点灯)
  • 点灯中、押すたびに、明るさが100% と 30% で交互に切り替わります。
  • 明るさは消灯後や常夜灯への切り替えの際に記憶されるため、都度設定しなおす必要はありません。
「調光」ボタン
  • 全灯の明るさの切り替えには、3 段階(100%、60%、20%)で切り替える方法と、100% ~ 5% の間で切り替える方法の2 つがあります。
  • 3 段階で切り替える場合、全灯時にボタンを押すたびに「ピ」と鳴り、100%、60%、20% に切り替わります。
  • 100% ~ 5% の間で切り替える場合、全灯時にボタンを押し続け、設定したい明るさになったらボタンを放してください。

※全灯で点灯中のみ、このボタンは有効です。

「タイマー」ボタン
  • ボタンを押すたびに、次のように音が鳴って設定が切り替わります。「ピ」:タイマーオン(30 分)→「ピピ」:タイマーオン(60 分)→「ピー」:タイマーオフ

注:アプリとのペアリング中は、ボタンを押しても音は鳴りません。

出荷時、リモコンと本体は「CH1」に設定されています。

  • 一台操作する場合

    そのままの設定でお使いいただけます。

  • 二台を別々に操作する場合

    同じ部屋で2台のシーリングライトを別々にリモコンで操作する場合には、本体のチャンネルをそれぞれCH1 とCH2 に設定してください。リモコンのチャンネルを操作したい本体のチャンネルに合わせてください。

リモコンの操作方法

  • 壁スイッチがオンの状態で、リモコンをシーリングライト本体の受信部に向けて操作します。
  • リモコンと受信部の間にガラスや壁など、遮へい物があると、動作しないことがあります。

壁スイッチ

  • 初回の点灯時は全灯(100%の明るさ) で点灯します。
  • 消灯前の点灯状態を記憶して消灯します。
  • 壁スイッチを2 秒以内の間隔でOFF⇒ON にした場合、全灯⇒メモリ点灯⇒常夜灯⇒全灯を繰り返します。

6. 音声制御機能

スマートスピーカーに話しかけることで、デバイス本体の点灯/消灯や明るさの切り替えができます。

「+Style」アプリのをタップして表示される詳細画面で、Amazon Alexa とGoogle アシスタントの設定を確認できます。

  • スマートスピーカー音声コマンドの例
  • 「〇〇」にはデバイス名、△△には数字が入ります。文末に「ください」または「くれる?」と付けても有効です。
コマンド例 Amazon Alexa Google アシスタント
点灯 〇〇をオンにして
〇〇を点けて
消灯 〇〇をオフにして
〇〇を消して
調光 〇〇を△△パーセントにして
〇〇の明るさを△△パーセントにして
〇〇を(もっと)明るくして
〇〇を(もっと)暗くして
〇〇を△△パーセント明るくして
〇〇を△△パーセント暗くして
〇〇の明るさを上げて
〇〇の明るさを下げて
〇〇を最大の明るさに設定して
〇〇を半分の明るさに設定して

7. デバイス操作画面

シーリングライトのコントロール画面は下図に示す通りです。

  1. 「シーン」をタップすると、シーン選択モードやカスタムシーン追加画面が開きます。
  2. シーリングライトの点灯状態が画面に表示されます。
  3. 左右へスライドして、明るさを調節できます。
  4. アイコンをタップすると、ワンタッチでシーリングライト常夜灯モード(30% 点灯モード、100% 点灯モードおよび消灯モード)を設定できます。
  5. タイマー画面が開き、指定した時刻に自動で点灯/ 消灯できます。

「+Style」アプリの []をタップして、詳細画面を表示します。

  1. デバイス(本製品)の名前を変更できます。
  2. デバイスの設置場所情報を変更できます。
  3. スマートフォンの電話番号やメールアドレスを設定すると、デバイスを共有できます。
    注:共有相手も「+Style」アプリのアカウント登録が必要です。
  4. 本デバイスを複数台お持ちの場合、グループを作成できます。
  5. デバイスID、Wi-Fi 電波の強さ、IP アドレス、Mac アドレス、タイムゾーンを確認できます。
  6. 現在この機能は使われておりません。
  7. デバイスをアプリのトップ画面に追加できます。
  8. アップデート可能なファームウェアがあるかどうかを確認できます。
  9. デバイス一覧からデバイスを削除します。
  10. 本デバイスに関するデバイス情報が全てアプリから削除され、初期設定に戻ります。

8. トップ画面

  1. 複数のグループが設定されている場合、ホームを切り替えられます。
  2. タップすると天気の詳細画面が表示され、項目をドラッグすると順序を変更できます(上位三つの項目がトップ画面に表示されます)。
  1. デバイスを追加できます。
  2. スマートシーンをオンにしたり、切り換えたりできます。
  3. ホームの各部屋にあるデバイスを表示できます。

便利な機能

図1 の「ショートカット」をタップすると、デバイスのオン/オフ切り替え、明るさの調整ができます。

注:①デバイス電源が「オフ」の状態で、「ショートカット」の操作ができませんので、右の電源アイコンをタップし、「オン」になってから、ご利用ください。②デバイスがオフラインのときは「オフライン」と表示され、この操作は実行できません。

9. スマートモード画面

【シーン設定】

「+Style」の色々な機器をまとめて操作できたら、時間短縮でより便利になると思いませんか?スマートモードのシーン設定で、個々の操作が不要になり、まとめて自動操作ができるようになります。

  • 設定方法
    1. トップ画面の「スマートモード」をタップすると、スマートモード画面(図4)が表示されます。
    2. 図4 の「シーンを追加」または右上の「+」をタップすると、シーンの「スマート設定」画面(図5)が表示されます。
    3. 「実行アクションを追加」または右上の「+」をタップすると、アクション追加画面(図6)が表示されます。

使い方アレンジのご紹介

  • シーン設定のアレンジ例

    外出するとき、廊下の電球とリビングのシーリングライトを消し、ロボット掃除機がオンになり掃除を始める。

  • 必要な機器

    電球、シーリングライト、ロボット掃除機

Step 1:

アクション選択画面
(図7) で「デバイス」を選択します

Step 2:

「廊下の電気」(図8)をタップします。

Step 3:

「電源」をタップし、「オフ」を選択します(図9)。

Step 4:

元の画面に戻って、「+」アイコンから Step1~3 と同じ手順でロボット掃除機とリビングの電気を設定します。

Step 5:

動作の設定が完了したら、図11 のように表示されます。右上の「保存」をタップしたら、シーン名を「外出」と設定し保存します。

Step 6:

図12と図13 のように、「外出」シーンはシーン設定ページとアプリトップページの2ヶ所で操作できます。

※登録したシーンのデータはGoogle アシスタントとAmazon Alexa に連動させることができます。該当スマートスピーカーにシーン名を音声指示すると、登録された動作が実行できます。例:「アレクサ、外出をオンにして」。

※スマートモードのシーンは最大50 個まで設定することができます。

【自動設定】

「+Style」アプリを利用することで、様々なライフスタイルに合わせて自動的に機器の操作を実行することが可能となり、今までの電化製品とは違う、ユーザ一人一人に合った細かいアレンジができます。

  • 設定方法
    1. トップ画面の「スマートモード」をタップして表示されるスマートモード画面で、画面上部の「自動設定」をタップし、「自動化を追加」をタップします(図14)。
    2. 「以下のいずれかの条件を満たす場合」または右上の「+」をタップすると、条件を追加できます(図15)。条件は、温度、湿度、天気、日の出と日の入り、タイマー設定、デバイスから1 つ選択できます(図16)。複数の天気条件を追加する場合、操作を繰り返してください。また、アクションの実行が有効となる時間帯を設定することもできます(図15、図18)。
    3. 「実行アクションを追加」または右上の「+」をタップすると(図15)、手順②で設定した条件を満たしたときに実行するアクションを選択できます。アクションは、シーンを実行する、自動設定の選択、メッセージを通知、タイマー、デバイスから1つ選択できます(図17)。

使い方アレンジのご紹介

こちらでライフスタイルに合わせたアレンジ方法をご紹介します。

  • 自動化設定のアレンジ例

    夜になると廊下が暗くなり、足元が危ない為自動で点灯させたい。
    夕暮れ時、廊下の電気を自動的に点灯するように設定します。

  • 必要な機器

    電球

Step 1:

「スマート設定」画面( 図19) に入り、「以下のいずれかの条件に満たす時」または右上の「+」をタップすると、条件を追加できます。

Step 2:

図20 で「日の出・日の入り」をタップし、図21 で「日の入り」を選択し、「次へ」をタップして、条件の設定が完了し、図22 の画面に変わります。

Step 3:

図22 の「実行アクションを追加」または右上の「+」をタップすると、日の入りの時に実行するアクションを選択できます。 図23 で「デバイス」を選択し、図24 で「廊下の電気」を選択し、機能選択で電源をタップし、「オン」を選択します( 図25)。

Step 4:

アクションの選択が完了したら、図26 の画面になり、「保存」をタップし、名前を「日の入り」とつけて保存します。

注意事項

※温度、湿度、日の出・日の入りなどの情報は第三者サービスプロバイダが提供している情報をもとにしています。

※ スマートモードの自動設定は最大200個まで設定することができます。

10. プロフィール画面

  1. ホームやグループの管理ができます。
  2. 通知には、アラーム、ホーム、通知の3種類があります。おやすみモードを設定することもできます。
  3. よくある質問を確認できます。
  4. サードパーティーの音声サービスなど、その他の機能を確認できます。
  5. サウンドのオン/オフ、アプリ通知、アプリ関連情報などを確認できます。

11. 一般仕様

全光束 3200lm
LED光源寿命 約40,000 時間
定格電圧 AC100V
定格入力
周波数
50/60HZ
定格消費電力 32W
入力電流 0.55A
エネルギー
消費率
100.0lm/W
リモコン操作距離 約8m
リモコン用電池 単3×2 個( 動作確認用電池同梱)
調光段階

調光ボタン3 段階(100% / 60% / 20%)

調光ボタン長押し 無段階調光

常夜灯 2 段階調光機能付き
本体サイズ H96±5 W475±5mm
質量 約1,340g
対応スマートフォン・
タブレット
Wi-Fi ルーター接続に対応した下記のスマートフォンまたはタブレット。
  • iOS 9.0 以降
  • Android 4.4 以降
  • 最新のiOS/Android バージョンにアップデートしてお使いください。
  • 専用アプリをApp Store/Google Play からダウンロードする必要があります。
  • 本製品は、防水・防滴仕様ではありません。水で濡らしたり、湿気の多い場所で使用したりしないでください。

安全上のこ注意

  • ご使用の前にこの「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
  • ここに示した注意事項は、製品を安全に正しくお使いいただき、お使いになる人や他の人々への危害や損害を未然に防止するためのものです。

※表示内容を無視して、誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を次の表示で区分し、説明しています。

警告

この表示は「死亡または重傷を負う可能性が想定される」内容です。

注意

この表示は「傷害を負う可能性または物的損害のみが発生する可能性が想定される」内容です。

※お守りいただく内容の種類を次の絵表示で区分し、説明しています。(下記の絵表示は一例です。)

禁止

このような絵表示は、してはいけない「禁止」内容です。

強制

このような絵表示は、必ず実行していただく「強制」内容です。

本製品取り付け上のご注意

警告

本製品の取り付けは、取扱説明書の内容にしたがい、確実に取り付けてください。

  • 誤った取り付けは、本製品の落下、感電、火災の原因となります。

専用アダプタのコードは、取扱説明書の内容にしたがい、確実に接続してください。

  • 不完全な接続は、接触不良による発熱、火災の原因となります。

風呂場など、水や湿気の多い場所で使用しないでください。

  • 漏電し、火災、感電の原因となります。
  • 本製品は防水、防滴仕様ではありません。

注意

配線器具の取り付けの電気工事は、必ず電気工事店(有資格者)に依頼してください。

  • 一般の方の電気工事は、法律で禁止されています。

本製品は、屋外では使用しないでください。

  • 屋外で使用すると、漏電し、火災、感電の原因となることがあります。

本製品の定格電圧は、交流100Vです。これ以外の電圧で使用しないでください。

  • 感電、火災の原因となることがあります。

付属のアダプタは、本製品専用です。付属のアダプタを他の照明器具に使用しないでください。また、本製品に他のアダプタを使用しないでください。

  • 本製品の落下、感電、火災の原因となります。

使用上のご注意

警告

お手入れの際は、本製品を水洗いしないでください。

  • 火災、感電の原因となります。

本製品を布や紙など、燃えやすいもので覆ったり、かぶせたりして使用しないでください。

  • 火災の原因となります。

分解・修理・改造をしないでください。

  • 火災、感電の原因となります。

本製品の隙間や放熱穴に、金属類や燃えやすいものなどを差し込まないでください。

  • 感電、火災の原因となります。

カバー、本体を外し、再度取り付ける場合は、取扱説明書にしたがい、確実に取り付けてください。

  • 不完全な取り付けは、落下、損傷の原因となることがあります。

煙が出たり、変なにおいがするなどの異常状態のまま使用しないでください。

  • 火災の原因となります。

すぐに壁スイッチをオフにし、プラススタイルお客様窓口に連絡してください。

安全のため必ず、取り付け・取り外し時は壁スイッチをオフにし、お手入れ時はブレーカーを切ってください。

  • 感電の原因となることがあります。

本製品の真下に温度の高くなるものを置かないでください。

  • 火災の原因となります。

注意

本製品には寿命があります。設置して8 ~ 10 年経過すると、外観に異常がなくても内部の劣化は進行しています。点検・交換してください。

  • 点検せずに長時間使い続けるとまれに、火災、感電、故障、落下などに至る場合があります。

※点検項目:

  1. カバーに変色、変形、ひび割れあるかどうか
  2. 専用アダプターに変形、ガタツキ、ゆるみあるかどうか
  3. 点灯しているLED の色味が変化してきたかどうか;LED の明るさが低下しているかどうか

※使用条件は周囲温度30℃、1日10 時間点灯、年間3000 時間点灯。(JIS C8105-1 解説による。)

万一、カバーなどが破損した場合、破損部分に直接手や肌を触れないでください。

  • けがの原因となることがあります。

お手入れの際は、壁スイッチをオフにし、LED および周辺部が十分に冷えてから行ってください。

  • 消灯直後にLED および周辺部を触ると、やけどの原因となります。

点灯したLED を直視したり、3D メガネなどの特殊なメガネをかけて見たりしないでください。

  • 目の痛みやちらつきの原因となることがあります。

安全に使用していただくために、定期的に(6ヶ月に1回)清掃、点検をしてください。

  • 点検せずに長時間使い続けるとまれに、火災、感電、故障、落下などに至る場合があります。

LED について

  • LED は本体に組み込まれているので、LED 自体の交換ができません。
  • LED 光源にはバラツキがあるため、同一型番商品でも商品ごとに発光色や明るさが異なる場合があります。
  • 照射距離が近い場合や照射面によって光にムラが発生する場合があります。

周囲への影響について

  • ラジオやテレビなど音響及び映像機器の近くで使用すると、雑音が入ることがあります。
  • 本製品の近くでラジオや赤外線リモコン方式の電気機器を使用されますと、リモコンが動作しにくくなる場合があります。

電力消費、お手入れについて

  • 壁スイッチがオンの場合、本製品の消灯時も待機電力を消費します。
  • お手入れの際、カバーは水で湿らせた布で拭き、本体は掃除機でほこりを除去してください。

電波についてのご注意

  • 本製品は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備として、工事設計認証を受けています。従って、本製品を使用するときに無線局の免許は必要ありません。また、本製品は、日本国内でだけ使用できます。
  • 本製品は、以下の機器や無線局と同じ周波数帯を使用します。
    • 産業・科学・医療用機器
    • 工場の製造ラインなどで使用されている移動体識別用の無線局(構内無線局(免許が必要な無線局)、特定小電力無線局(免許が必要でない無線局))
    • アマチュア無線局(免許が必要な無線局)
  • 本製品を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局、特定小電力無線局、およびアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用場所を変更するか、使用を中止してください。
  • その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局またはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、プラススタイルお客様窓口までお問い合わせください。

警告

本製品の誤動作により重大な影響を及ぼす恐れのある機器の近くでは使用しないでください。

  • 漏液した液体に引火し、発火、破裂などの恐れがあります。

病院など、電波使用を禁止されている場所では本製品を使用しないでください。

  • 本製品の電波で医療機器(ペースメーカーなど)や電子機器に影響を及ぼす恐れがあります。

お問い合わせ

個人情報取り扱いに関する詳細は、プラススタイルのWEB サイトをご覧ください。

https://plusstyle.jp/privacypolicy.html

  • 本製品に関するお問い合わせ
    本製品に関するご質問がございましたら、下記までお問い合わせください。お問い合わせの際は、ご使用の環境や症状をできる限り具体的にお知らせください。

    プラススタイルお客様窓口

    TEL:0120-956-9520120-956-952
    (通話料無料)

    営業時間:10:00~19:00
    (特定休業日を除く)

  • 交換
    万一故障した場合は、本製品に添付の保証書に記載の保証規定内容に基づいて交換いたします。故障と思われる症状が発生した場合は、まず本紙を参照し、接続や設定が正しくおこなわれているかどうかご確認ください。現象が改善されない場合は、プラススタイルお客様窓口にご連絡いただき、製品の返送方法について案内をお受けください。交換に関してご不明な点がありましたら、プラススタイルお客様窓口までご相談ください。

商標

  • Amazon、Echo およびAlexa は、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • Google、Android、Google Play、Google Home、Google アシスタントは Google LLC の商標または登録商標です。
  • App Store は、Apple Inc. のサービスマークです。
  • iOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • QR コードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • Wi-Fi はWi-Fi Alliance の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、ブランド名、システム名、製品名は一般に各社、個人の登録商標または商標です。ただし、本文中にはR およびTM マークは明記しておりません。

  • 本製品は日本国内で使用してください。日本国外で使用された場合、プラススタイル株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本製品に関し、日本国外への技術サポート、アフターサービスなどは行っておりません。
  • 製品および本紙は、改良等の諸事情により予告なく変更する場合があります。
  • 本製品の保証や交換に関しては、保証書に記載されております。必ず内容をご確認の上、大切に保管してください。
  • 本紙の内容につきましては万全を期して作成しておりますが、万一ご不審な点や誤りなどお気づきの点がございましたら、ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • 本製品の運用を理由とする損失、逸失利益等の請求につきましては、いかなる責任も負いかねますので、予めご了承ください。
  • 本製品を廃棄するときは地方自治体の条例に従ってください。条例の内容については各地方自治体にお問い合わせください。

保証規定

  1. (保証規定の内容)
    この保証規定は、取扱説明書や製品ラベル、製品に記載された使用方法や注意事項にしたがった正常な使用、またそれらに記載された条件下での使用のもとで本保証書記載の保証期間中に故障が発生した場合、本規定に基づきプラススタイル株式会社が無償交換を行うことをお約束するものです。また、本規定は本保証書が添付されているプラススタイル製品に対してお客様が期待される性能や成果、運用上の結果を保証するものではありません。
  2. (保証書の効力)
    この保証書は、本書に記載された保証規定の条件および期間に基づいて、本保証書が添付されたプラススタイル製品の無償交換をお約束するものです。したがって、この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
  3. (保証の対象)
    この保証規定による無償交換の対象となるのはプラススタイル製品の本体に限ります。
  4. (お客様の負担)
    保証期間内に無償交換を受けられる場合は、あらかじめプラススタイルお客様窓口にご相談の上、この保証書をプラススタイル製品に添えてプラススタイルお客様窓口にお送りください。なお、その場合、送料などの諸費用はお客様ご自身のご負担になりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  5. (保証期間)
    製品ご購入日より起算した本保証書記載の期間とします。ご購入日の記入がない場合は、レシートなどの購入履歴でご購入日を算出し、その日を基準に保証期間を設定いたします。
  6. (保証を受けられない場合)
    保証期間内であっても以下に該当する場合は有償交換とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
    1. この保証書のご提示がない場合。
    2. 本保証規定の字句および本保証書の他の字句が書き換えられている場合。
    3. 台風、水害、地震、落雷などの自然災害およびその二次災害、火災、公害や異常電圧による破損や故障、紛失があった場合。
    4. 取扱説明書や製品ラベル、製品に記載された使用方法または注意事項に反するお取扱いがあった場合。
    5. プラススタイル株式会社以外の第三者またはお客様ご自身による改造、またはご使用の責任に帰すると認められる破損や故障があった場合。
    6. お買い上げ後の輸送、移動時、持ち運び時の落下や衝撃、悪条件下での放置など、お取扱いが不適当なため生じた故障や破損、紛失があった場合。
    7. 転売、中古販売、譲渡、オークション等で製品を入手された場合。
    8. その他、プラススタイル株式会社の判断に基づき有償と判断した場合。
  7. (プラススタイル株式会社の免責)
    本保証書が添付されたプラススタイル製品の故障によって、またはご使用の結果生じた直接、間接の損害については、プラススタイル株式会社はその責を一切負わないものとします。