探し物を音で見つける Tile Mate 2020(電池交換版)/ スマートトラッカー - ショッピング
最先端のIoT製品とあなたをつなぐ通販サイト

商品カテゴリーから探す

特集から探す

  • お出かけ特集 車載関連グッズ
  • 夏休み STEM教育特集
  • ペットと暮らす おすすめIoT商品
  • +Style ORIGINAL

ランキング

目的から探す

利用シーンから探す

IoT最新情報

プラン一覧
プランを選択する

探し物を音で見つける Tile Mate 2020(電池交換版)/ スマートトラッカー

+Style (プラススタイル)
0

 





 

あれ?どこ行った?を解決
 

あなたの大切なモノを見つけてくれる小さくてパワフルなトラッカー Tile Mateの接続距離が最大60mになって新登場!









 

Tile Mate


 

毎日使うものをすぐに見つけてくれる世界で最も使用されているBluetoothトラッカー。検知距離は最大60m、防滴仕様(IP55)、電池交換可能で何度でも使えます。

















 

探し物が見つかる

スマホのアプリからTileを鳴らすことが出来ます♪







 






 

スマホを探す

スマートフォンが見つからないときは、Tile中央のロゴボタンを2回素早く押すと、スマートフォンがサイレントモードであってもを鳴らすことが出来ます。









 

落とした場所を特定

最後に同期した場所が表示されるので、どこで落としたのかがわかります。






 

Tileコミュニティーで探す

世界中のTileユーザーが一緒に落し物を探してくれます。





 

Tileコミュニティーとは

世界中にいるTileアプリユーザーが、Tileコミュニティーとなって協力しあい、みんなで落とし物を探すことができるシステムです。
落とし物をした人のTileから発信されている電波を受信すると、その位置情報を保有者のアプリに通知し、落とし物の場所が確認できる仕組みです。データの送信はクラウドを通してバックグラウンドで行われるので、他の方に情報が知られることはありませんのでご安心ください。
大切なモノを無くした場合でも、他のユーザーのスマートフォン経由でその位置を知ることができる場合があります。利用ユーザーが多ければ多いほど見つかる確率が高くなります。






 

「Amazon Alexa」に対応
 

Tile が Amazon Alexa に対応いたしました。「タイルで鍵を鳴らして」などとスマートスピーカーに呼びかけるだけで、 すぐに探し物が見つけられるようになりました。
スマートスピーカーと連携させて使うには、Tile と Amazon Alexa と連携させる必要があります。
詳しくは、 こちら



「Google アシスタント」に対応
 

Tile が Google Assistant に対応いたしました。「タイルを使って鍵を鳴らして」などとスマートスピーカーに呼びかけるだけで、すぐに探し物が見つけられるようになりました。
スマートスピーカーと連携させて使うには、Tile と Google アシスタントと連携させる必要があります。
詳しくは、 こちら

 

「Apple Siri 」に対応
 

Tile が AppleのSiri に対応いたしました。例えば、「Hey Siri カギ」 というだけでTileを鳴らす事ができます。
詳しくは、こちら




 

どこに着けようか・・・ アイデアは無限大




 

仕様・お問い合わせ先

型番 【単品】
RE-19001-AP

【4個パック】
RE-19004-AP
JANコード 【単品】
0819039021227

【4個パック】
0819039021210
対応機種 iOS、Android端末対応
対応OS Android 6.0 以降 / iOS 11.0 以降
対応デバイス Bluetooth4.0を搭載したデバイス
通し穴
適したグッズ カギ、子供のおもちゃ、バックパック、お弁当、ジャケット、傘、ウォーターボトル、コーヒーマグ
通信距離 最大60m
防水性 防滴(IP55)
電池寿命 使用開始より約1年(交換可能)
電池タイプ ボタン電池:CR1632
外形寸法 約35(W)×6.2(D)×35(H)mm
質量 約6g
製品構成 【単品】
本体×1
マニュアル×1

【4個パック】
本体×4
マニュアル×1
製造元 Tile 
お問い合わせ先 グローバル製品のお問い合わせ

 

Facebookコメント

レビュー

レビューを投稿する

マイページの購入履歴からレビューを投稿できます。
(投稿内容によっては予告なく削除させて頂く場合もございます)