あなたの部屋がスマートルームへ早変わり 今ある電球と差し替えるだけで使えるIoTデバイス「stak(スタック)」 - ショッピング
最先端のIoT製品とあなたをつなぐ通販サイト

商品カテゴリーから探す

特集から探す

  • お出かけ特集 車載関連グッズ
  • 夏休み STEM教育特集
  • ペットと暮らす おすすめIoT商品
  • +Style ORIGINAL

ランキング

目的から探す

利用シーンから探す

IoT最新情報

プラン一覧
プランを選択する

あなたの部屋がスマートルームへ早変わり
今ある電球と差し替えるだけで使えるIoTデバイス「stak(スタック)」

stak
0

 

 

 

 

 

 

機能拡張型IoTデバイス

バラバラを解決
1つにまとめて便利に。

既に世の中にはたくさんのIoTデバイスが溢れています。
しかし、ほとんどのIoTデバイスは1つしか機能がありません。
また、IoTデバイス同士の連携が難しいことも多々あり、周りに統一感のないデバイス増えてしまいます。
そうなると、同時にスマホやタブレットの中にアプリも増えて操作方法もバラバラな状態になります。
結果、IoTとは便利にするために生み出されたはずなのに、返って複雑になるという本末転倒な場面も多々あります。

そこでstakでは1つのアプリでたくさんの機能を制御できる新発想「モジュール拡張型」を取り入れました。

 

組み合わせ自由
必要な機能だけを選択

例えば洗面所や玄関、トイレにはリモコンは必要ないですよね?
その場合はリモコンモジュールを外して照明モジュールだけを使う、そんな使い方ができるのがstakです。

今後、様々な機能を持ったモジュールが登場してきますが、その中から部屋に応じて必要なモジュールだけを積み重ねて使うことができます。
IoTデバイスが自分好みにカスタマイズできるという特徴を「機能拡張型IoTデバイス」と称し、stakは日々進化していくのです。

 

 

 

stakの機能

外から家電を操作

stak本体と自宅のWi-Fiアクセスポイントと接続して、世界中どこからでもstakの操作が可能です。
電気やエアコンの切り忘れの心配から解放されます。
帰宅する際には、あらかじめエアコンの電源をつけて家に着く頃には快適な温度に設定しておくこともできます。

 

家電の切り忘れ不安解消

stak専用アプリに自宅や職場の位置情報を設定しておくことで「自宅から出たら」「職場から出たら」といった操作ができるようになります。
外出中、エアコンの切り忘れに気づいた場合でも、わざわざアプリを取り出して操作しなくても、自動的に電源をオフにします。
これで誰もが一度は経験したことのある「エアコンを消したっけ!?」問題も解決です。

 

声で家電操作

Google HomeやAmazon Echoの音声操作に標準対応しています。
「寝室の電気をつけて」「リビングの暖房をつけて」などスマートスピーカーが対応しているコマンドで操作が可能です。
例えば、料理中に手が濡れてエアコンをつけたい場合、わざわざ手を拭かなくても「エアコンつけて」の一言で解決します。

 

毎日のルーティンを自動化

予約設定した時間になると、TVやエアコンの電源が自動で入ります。
時間で設定することはもちろん、曜日で設定することも可能です。
操作を自動化することで隙間時間が生まれ、好きなことができる時間が増えます。
どんどん自動化して快適な生活を送りましょう。

 

アラームで音と照明を操作

stak本体には、超小型スピーカーが内蔵されています。
例えば、毎朝7時にアラームをセットしておけば、照明の点灯と同時にアラーム音が鳴り、寝坊対策も万全です。
また、アラームは部屋単位で設定が可能で、家中のstakからアラーム音がなる心配はありません。

 

リモコンをスマホやタブレットに代替

スマホやタブレットがリモコンの代わりになります。
TVやエアコンがスマホやタブレットにインストールしたアプリ内で操作ができます。
リモコンモジュールから発信する赤外線信号は、クラウドサーバーで一元管理しています。
ほとんどの製品でクラウドサーバーのプリセットを使用して、TVやエアコンのリモコン操作ができます。
仮にstakがサポートしていない製品を操作したい場合でも、stak本体に赤外線学習機能を搭載しているので安心してご利用いただけます。

 

モジュール

stak本体

stakの司令塔となる頭脳の部分です。
Wi-Fiチップを搭載しておりアップデートで機能拡張します。
アプリをインストールしたら、電球ソケットに差し込んで起動させます。
初期設定中には底部のLEDライトが光ります。
すべてのモジュールはこのベースに取り付けることが可能です。

 

名称

stak本体

型名

ST000-001

外形寸法 最大径x長さ

55mm×65mm

質量 約(g)

約75g

口金サイズ

E26タイプ(26mm)

 

リモコンモジュール

 

エアコンやテレビのリモコンの代わりになるモジュールです。
赤外線通信でオンオフや設定をするリモコンは不要になります。
これで大きさのバラバラなリモコンがアプリ1つにまとまります。
それから、今までのリモコンにはなかった機能が追加されます。
遠隔操作機能や消し忘れ防止機能が便利な生活をサポートします。

名称

リモコンモジュール

型名

ST000-002

外形寸法 最大径x長さ

55mm×18mm

質量 約(g)

約34g

 

照明モジュール

差し替えた電球の代わりになるLEDです。
最大50W相当のLEDが部屋を明るく照らします。
スイッチでオンオフを操作しなくてもアプリや音声でライトのオンオフができます。
一括でオンオフもできるので家以外の会議室やホテルといった場所でも活躍します。
また調光機能で好みの明るさに調整も可能です。

 

名称

照明モジュール

型名

ST000-003

外形寸法 最大径x長さ

55mm×47mm

質量 約(g)

約61g

 

取り付け簡単

電球ソケットに取り付ける

E26型の電球ソケットにstak本体を取り付け、stak本体に各モジュールを連結してください。

 

stakアプリのダウンロード

アプリストアからstak専用アプリ(無料)をダウンロードしてください。Adroid、iOSに対応しています。

 

開発予定モジュール

stak本体に取り付けることができる様々なモジュールが登場予定です。
開発の状況につきましては、ブログやSNSで随時公開してまいります。

・スピーカーモジュール
Bluetoothでスマートフォンと接続し、音楽やラジオが視聴できるようになります。

・フレグランスモジュール
天井に取り付けることで、部屋中にいい香りを満たすことができます。

・センサーモジュール
照度・湿度・温度・ガスなどの各種センサーを積み込んだモジュールです。「温度が〇〇度になったら」「ガスを検知したら通知」など、stak機能の拡張ができます。

・虫よけモジュール
特殊な周波数を発生させることにより、害虫を遠ざけることができます。

・その他
ユーザの要望に応じて新モジュールの開発を行う予定です。
また、サードパーティによる新モジュールの開発も想定しています。

 

FAQ

Q.女性でも取り付けできますか?
A.はい。まずは電球を交換するようにstak本体を取り付けてください。 その下に取り付けるモジュールはマグネットでくっつく設計にしてありますので、女性でも簡単にセットできます。
 

Q.最大でいくつのモジュールが接続できますか?
A.モジュールは最大で3つまで接続可能です。 今後登場するモジュールによって消費電力が変わってきますので、最大の電力消費に合わせて接続できるモジュールの数が変わります。
 

Q.電球ソケットの口金サイズはいくつですか?
A.電球ソケットがE26タイプ(26mm)のタイプであれば、stak本体を装着可能です。 それ以外の口金サイズの場合には電球シェード(間接照明)や口金サイズを変換するコネクターをご利用ください。
 

Q.電気代は変わりますか?
A.stakの最大定格電力は10Wですので、電気代が大幅に増えるということはありません。stak本体+リモコン+照明の3つの合計消費電力は7.3Wですので、1ヶ月フル稼働(1日=24時間)可動させた電気代は約150円です。 また、待機中は1.5Wの消費電力が発生するので、なにも使わない状態で1ヶ月(1日=24時間)最大で約20円かかります。 つまり、最低で約20円/月、最高で約150円/月の電気代が発生します。通常(1日6〜8時間程度)の使用を想定していますので、約35〜約50円/月の電気代を目安にしてください。
 

Q.販売価格について教えてください。
A.stak本体は13ヶ月目以降は毎月480円の定額で提供します。 照明モジュール(LED)は3,500円で、リモコンモジュールは2,500円で販売します。
※stak本体は最低1年はご使用いただくことが前提となります。1年目に必要な費用は 480円×12ヶ月=5,760円(stak本体)+3,500円(照明)+2,500円(リモコン)=11,760円(税別)となります。
 

Q.なぜstak本体は売り切りではなく、月額制(サブスクリプションモデル)なのですか?
A.stak本体の基板は今後の機能拡充に備えて設計してあります。 今は使えない機能が今後は使えるようになったり、リリースした機能をより快適に使っていただけるように常にアップデートをしてまいります。 その開発費用として月額制(サブスクリプションモデル)を導入させていただきます。


※FAQにつきましては、随時サポートページを更新しておりますので、そちらも参考にしてください。

Facebookコメント

レビュー

レビューを投稿する

マイページの購入履歴からレビューを投稿できます。
(投稿内容によっては予告なく削除させて頂く場合もございます)