わずらわしい充電からの解放 世界初、体温で発電するスマートウォッチ 「MATRIX PowerWatch」 (マトリックス パワーウォッチ) | ショッピング | +Style (プラススタイル) : SoftBank C&S | IoT | プロダクト

ショッピング

わずらわしい充電からの解放
世界初、体温で発電するスマートウォッチ
「MATRIX PowerWatch」 (マトリックス パワーウォッチ)

  • Matrix Industries, Inc.

Powered by You

革新的な熱発電技術により、ユーザーの体温で駆動するだけでなく、消費カロリー、運動量、睡眠量を計測します。MATRIX PowerWatchは体温を使用して発電される電力量を表示することができる唯一のスマートウォッチです。※1
 
また、アプリを活用することで、カロリーの消費量、歩数、睡眠の推移を知ることができます。
さらに、1日の間に体温からどれくらいの電力を創ったかを、家についている電力計と同じように確認することが可能で、これらのデータを友人とシェアすることで、誰が一番カロリーを消費したか、誰が一番電力を創りだしたか、などゲーム感覚で楽しむことができます。
 
※1 MATRIX PowerWatchに使用されている技術については、下記の「MATRIXの技術」をご覧ください。

 

機能

充電不要

MATRIX PowerWatchはあなたの体温で必要な電力を発電、蓄電しています。たとえ腕から外したとしても蓄電された電力で駆動します。

      

 

正確なカロリー計算

消費するカロリーは熱に変換されます。MATRIX PowerWatchは革新的な技術により、熱から正確に消費カロリーを計測します。


 

歩数計

歩数を計測することにより、1日の活動量が把握できます。


 

睡眠量計

睡眠時間を計測します。計測中も体温を使い発電しているので、翌朝、充電をする必要はありません。(現状、睡眠測定は測定前に設定を行う必要があります。)


 

50M防水

画期的な技術によりMATRIX PowerWatchは優れた防水性能を誇ります。


 

カスタマイズ可能※2

カスタマイズオプションにより、文字盤を気分に合わせて変更することができます。

※2 この機能は夏前のアップデートにより追加予定です。

 

PowerWatch App

アプリを活用することで、カロリーの消費量、歩数、睡眠の質、を知ることができます。更に、1日の間に体温からどれくらいの電力を創ったのかを、家についている電力計と同じように確認することができます。
また、これらのデータを友人とシェアすることで、誰が一番カロリーを消費したか?誰が一番電力を創りだしたか?などゲーム感覚で楽しむことができます。
 
 
 

MATRIXの技術

MATRIX PowerWatchは、下記の3つの技術進歩をベースとして生み出されました。

 

熱発電装置(TEG)

まずはじめに、宇宙船「ボイジャー」は、40年を超えるミッションで熱発電装置の長期的な信頼性を証明しました。しかし、この数十年間、熱発電装置に関する進歩はあまりありませんでした。
 
MATRIXは、シリコンナノテクノロジーをベースにした熱発電装置の開発を先導してきました。
この熱発電装置は、低熱伝導率と高熱伝導率の特殊な組み合わせにより発電する仕組みとなっており、MATRIXの熱発電装置は従来のものから、効率的で低コストになっています。
 
さらに、MATRIXの熱発電装置はアプリケーションでミリワットからキロワット単位までの発電が可能となっています。
ここまでの進歩の過程で10以上の特許を取得しており、査読された論評も出版されています。
 

 

ブーストコンバータ

 

 

 
一般的なブーストコンバータは熱発電装置で使用するには非効率的であり、低いボルトの入力に適していないため多くの場合は70%以上の電力を無駄にします。
 
そのため、MATRIXでは専有のブーストコンバータASICを開発しました。これは従来難しいとされてきた少量の熱発電装置の出力電圧を使用可能なレベルにするもので、具体的には、熱発電装置の出力を変換して、無線回線やリチウムイオン電池を充電するのに最適化します。
 
さらに、低い電圧で立ち上がり、熱発電装置に供給される入力電圧をさらに高い効率で変換することができます。
 
これにより、発電システムをワイヤレスウェアラブルで使用するのにさらに有効となりました。

 


 

熱工学

 

MATRIXがPowerWatchの設計を始めた2014年当時、最先端の技術を駆使して開発された最小のワイヤレスウェアラブルの試作品でも、容量100ccを超えるものでした。これは一般的な石鹸と同じくらいの大きさで、ディスプレイや入力機能もないものでした。
 
最新機能を装備し、ユーザーが魅力的に感じる40cc以下のサイズまで小さくするために、MATRIXのデザインチームは熱工学による電力供給システム設計を下記のような複数の面から解決する必要がありました。
 
●熱発電装置の加熱側面は、ユーザーの手首の外側の約20㎠から熱を伝導するアルミプレートに接着する。(つまりPowerWatchを手首の内側につける人の方が供給電力が強くなる。)
●複雑な伝達システムによって熱発電装置が熱を時計本体に出力する。
●時計本体は絶縁効果のある熱可塑性樹脂性フレームによって保護される。
 
 

 

スペック 

 

Black Ops pack / Silver

 

直径

46mm 50mm

厚さ

12.5mm 13.5mm

重量

50 - 60g 70g

防水性能

50m 200m

文字盤径

約3cm 約3cm

同期

Android / iOS Android / iOS

通知機能

×

消費カロリー計算

歩数計

睡眠量計

LEDライト

マイクロコントロールユニット

Ambiq Apollo

Ambiq Apollo
同梱品
・本体
・日本語説明書
・本体
・日本語説明書

 

 

今後のアップデート予定

1. パワーセーブモード

現状は、時計を外しても液晶は表示されたままですが、ファームウェアアップデートにより時計を外した場合に自動的にパワーセーブモードに入り、より電力の消費を防ぐ設定となる予定です。

2. 睡眠量計

現状は、就寝前にスリープモードに設定しておく必要があります。ファームウェアアップデートにより自動的に睡眠状態が検出される仕様に変更される予定です。

3. 時計フェイス変更機能

夏前までのアップデートにより実装される予定です。

これらの追加(変更)機能はアップデート導入前にご購入いただいたPowerWatchにも全て適用されます。

 

開発チーム、日本代理店について


Matrix Industriesは、2011年に設立されたシリコンバレーの物質科学のパイオニアであり、IoTやウェアラブルの電力方程式の根本的な再発明を先導しています。
熱電気物質科学や熱工学、コンシューマープロダクトの開発、製造の複数の分野で構成されるMatrix Industriesは、CelTechの博士号やマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学を卒業し、専門的な経験を積んだ専門家からなるチームです。
 
 

株式会社ビーラボ

近年、IoT、AI、VRを筆頭にした技術の進歩によって、昔アニメで見ていた「未来の景色」のいくつかは実現しつつあります。海外ではAI搭載の自動車や音声アシスタントデバイスの普及が進んでおり、近い将来に日本でも生活を一新させるような大きな変化が起こることが予想されます。そのような環境の中、私たち株式会社ビーラボは「物やサービスの提供を通じ、新しく価値のある体験を提案すること」をミッションに掲げており、既存のモノやサービスに技術的なイノベーションを付加することで、新しい体験を創造する活動を実行してまいります。

 

 

出品者

ビーラボ

  • WEBサイト
商品プラン
MATRIX PowerWatch【マトリックス パワーウォッチ】 (Silver)

MATRIX PowerWatch Silver 1個
シルバーベゼル、ナイロンストラップモデル

35,424(税込)
お届け ご注文後、土日祝を除く3日以内に発送
販売終了時期 2018年12月31日
残り19
個数
※ご購入するためには購入規約利用規約への同意が必要です。
商品プラン
MATRIX PowerWatch【マトリックス パワーウォッチ】 (BLACK OPS PACK)

MATRIX PowerWatch BLACK OPS PACK 1個
オールブラックの特別モデル

40,824(税込)
お届け ご注文後、土日祝を除く3日以内に発送
販売終了時期 2018年12月31日
残り18
個数
※ご購入するためには購入規約利用規約への同意が必要です。
  • 法人のお客様向けお問い合わせ窓口はこちら