一般的な電化製品をスマート家電に変えてくれる 超小型ロボット「マイクロボット・プッシュ」2nd Generation | ショッピング | +Style (プラススタイル) : SoftBank(ソフトバンク) | IoT | プロダクト

ショッピング

一般的な電化製品をスマート家電に変えてくれる
超小型ロボット「マイクロボット・プッシュ」2nd Generation

  • NARAN

マイクロボット・プッシュは、既存の家電製品をスマート化させる超小型ロボットです。テレビ、エアコン、コーヒーメーカー、暖房器具、インターフォン、玄関ドアなどの押しボタンの上に設置すると、人の代わりに物理的な力を加えて、ボタンを押してくれます。スマートフォンを使用すれば、マイクロボットの遠隔操作はもちろん、タイマーなどの活用で、自動で動くように設定することもできます。

操作したいボタンの上に、両面テープで貼るだけで簡単に設置が可能です。その上、設定や動作原理が単純なため、誰でも簡単に操作できます。マイクロボット・プッシュは無限の可能性を秘めています。

簡単なインストール及び使用

 

ハブがなくても使える、予約機能

マイクロボットでボタンをプッシュ、プルまたは回転させるために毎回スマートフォンを取り出す必要はありません。特定の日時と動作持続時間を設定すれば、自動的にマイクロボットが作動します。

 

さらに強く、さらに静かに。強化された機能

第2世代マイクロボットはさらに長持ちし、強く、また静かになりました。マイクロボットの内部構造は、タッチスクリーン・サポート、さらに安定的な無線接続を含む全機能を完璧に実装するため、再設計されています。

 

かんたんインストール

マイクロボットは同封された両面テープを使ってどこにでも簡単に設置することができます。コインサイズのマジックテープを使えばマイクロボット1台でもオン・オフ操作が可能になります。

 

マイクロボット iBeacon 活用

マイクロボットを iBeacon™ デバイスとして使用し、自動化ストーリーズと IFTTT アプレットとして活用することができます。

* 連動の為にはプロタが必要です。

 

第2世代マイクロボットはシンプルなゴムチップで静電式ボタンにも使用することが可能です。(タブレットなど)高さ調節プレートと両面テープを使ってそれぞれのボタンに合わせて取り付けてご使用ください。

 

「プロタスマートハブ」と一緒に使えば、外出先からもアプリでマイクロボットを操作することが可能。またIFTTTに接続し、Amazon Alexaを含む350種以上のサービス・デバイスを自動化することも可能です。マイクロボットプッシュをビーコンとして使用し、人が近づいてきたら作動するようなど自動化にも活用することもできます。

 

ご自宅の普通の家電製品をスマートに。かんたんに取り付けて遠隔操作が可能になります。高価なスマート家電製品に取り替えなくても、あなたのアナログ製品がスマートに。

 

 

マイクロボット・プッシュ 2nd Generation

スターターキット(1個プロタ2nd Generation/ 3個マイクロボット・プッシュ2ndGeneration)

 

マイクロボット・プッシュ 2nd Generation

- サイズ : 57.68 x 26.00 x 29.00 mm
- 重量 : 36g
- ワイヤレス通信方式 : Bluetooth LE
- 電池容量 : 3.7V 550mAh
- 入力 : 5V 500mAh or higher
- TORQUE(トルク) : 1.6kgf
- 上段ボタンの種類 : 静電式タッチ
- 対応ボタンの種類 : 一般押しボタン、静電式タッチボタンに対応
- 基本素材 : ABS
- 原産地 : 大韓民国

 

スターターキット2nd Generation

- サイズ : 75.00 x 75.00 x 5.00 mm
- 重量 : 100g
- ワイヤレス通信方式 : Wi-Fi 802.11 b/g/n, Bluetooth LE
- 入力 : 5V 2A
- ポート : MicroUSB 電源ポート x 1
- 主要機能 : マイクロボット・プッシュを外部からコントロール、スケジューリング、タイマー、インターネットサービスと連動などの自動化機能
- 基本素材 : ABS
- 原産地 : 大韓民国

 

       iOS iPhone専用アプリケーション対応

- バージョン

:

iPhone iOS 9.1バージョン以上

 

 

* iPad専用アプリケーション対応予定

Android 専用アプリケーション対応

- バージョン

:

4.2 Jelly Bean以上

マイクロボット・プッシュはボタンを長く押すことはできますか?

ボタンを押す長さを設定することができます。例えば、長くボタンを押すことで強制的に再起動させるパソコンの電源ボタンの場合、マイクロボット・プッシュにそれを設定、実行させることができます。

 

マイクロボットプッシュ 1st Generation と 2nd Generationの違いにはどういうものがありますか?

マイクロボットプッシュ Generation 2の主要機能は以下の通りです。

*ビルトインタイマー
*タッチスクリーン対応
*さらに強くなったギアー
*ノイズ減少
*iBeacon 対応
*強力な接続

 

プロタがなくてもマイクロボットファームウェアアップグレード可能ですか?

プロタなしでもマイクロボットモバイルアプリよりファームウェアアップグレードが可能です。
新しいファームウェアバージョンが発見された時、マイクロボットの横にアップデートボタンが表示されます。アップグレードが完了するまでアプリ、またはマイクロボットプッシュデバイスを終了しないようにご注意ください。

(*この機能はマイクロボットプッシュGeneration 2、またはファームウェアバージョン0.2.0から使用可能です。)

 

マイクロボットモバイルアプリにプロタのマイクロボットをインポートする方法

もうマイクロボットを操作したいときに、プロタスペースアプリに接続して、その中のマイクロボットアプリを開いて操作する必要がありません。プロタに接続されてるマイクロボットを、マイクロボットモバイルアプリにインポートして使用することができます。
アプリを両方ともダウンロードし更新まで完了しているかどうかを確認し、下記のステップに従いインポートしてください。

1.マイクロボットモバイルアプリにアクセスしてください。
2."+"ボタンを押して、’プロタからインポート’オプションを選択してください。
3.インポートするプロタ機器名を選択してください。
4.完了!もうプロタに接続されてるマイクロボットを、マイクロボットモバイルアプリからもコントロールすることができます。
しかし、マイクロボットの名前の変更、インバート、トグルなどの追加機能を使用するためには、プロタスペースアプリ内のマイクロボットアプリに接続しなければいけません。

 

複数のボタンを順番に押すことはできますか?

2つ以上のボタンにマイクロボットを設置し、順番に押すように設定することができます。例えば、一番目のボタンを3秒間押した後、10秒後に二つ目のボタンを1秒未満で押すようなプログラミングが可能です。

 

プロタとマイクロボットを一緒に使用すれば、いつどこでもマイクロボットがついているデバイスをコントロールできるようになります。帰り道、またはオフィスから家の中のマイクロボットやスマートデバイスを制御することが可能になります。

またプロタはマイクロボットを自動化ルールに活用できるようにしてくれます。例えば、室外温度が10度以下になったら、プッシュがヒーターを作動させたり、朝7時になったらコーヒーマシンを作動させるなどの自動化が可能になります。

 

ユーザーが「ボタンを押したい」と思う状況を自動で認識できますか?

ボタンを押す状況の設定が可能です。例えば、家の玄関に着く頃に合わせマイクロボット・プッシュがボタンを押すようにもできます。スマートフォンはBluetoothを使用できるため、そのワイヤレスセンサーを活用するとユーザーが玄関に着くのを認識し、マイクロボット・プッシュを起動させます。

* ただし、温度を測定する場合は温度測定センサーが必要となり、他の機能が必要とされる場合はそれに応じるセンサーが別途必要となります。

 

マイクロボット・プッシュがボタンを押す力では、どのようなボタンを押すことができますか?

デスクトップパソコン本体の裏側にあるパワーサプライボタンなど、一時的に多くの力を必要とする硬いボタンにも対応できるように設計されています。つまり、マイクロボット・プッシュは一般成人が指1本で押せると設計されているあらゆる一般電気製品のボタンを押すことができます。

 

マイクロボット・プッシュはどのように充電すれば良いですか?

一般的なスマートフォンを充電するマイクロUSBを使って充電することができます。通常のマイクロUSBケーブルや充電器を使って充電してください。

* ただし、充電器の出力によって充電時間が異なる場合があります。


マイクロボット・プッシュは、1回の充電でどのぐらいの使用ができますか?

マイクロボット・プッシュには、充電して再使用できる充電池を搭載しています。マイクロボット・プッシュを1日16回ほど毎日起動させるとした場合、約1年間の使用が可能です。電池の残量が足りない時は、マイクロボット・プッシュの下側にあるマイクロUSBポートから本体を再充電することができます。

* ただし、マイクロボット・プッシュを付着した周辺環境の温度や湿度によって使用期間が異なる場合があります。異常に暑い場所や寒い場所では、使用期間が短くなる可能性があります。

 

マイクロボット・プッシュを付着する際、高さの調節はどうすれば良いですか?

マイクロボット・プッシュはスライド形態の別途部品を嵌めて高さを調節します。コントロールしたいボタンが高く飛び出ている場合、スライド部品を本体の下端に嵌め、本体の高さを上げることができます。

* 調節スライドが足りない場合、別途にスライド部品を追加購入することができます。購入先まで問い合わせください。

 

マイクロボット・プッシュは両面テープで付着しても落ちないですか?

ほこりや水分などの異物がない状態の表面にマイクロボット・プッシュの底面の90%以上が付着された場合、安定的に作動します。付着するの前、表面に異物はないか必ず確認してください。吸着力の低い木材及びプラスチックのような材質への付着は避けて、一度使用した両面テープの再使用は辞めてください。

* マイクロボット・プッシュの位置を移動する際、はがした使用済みの両面テープを再使用すると、両面テープの粘着力が落ちるため、落下による破損の可能性があります。製造業者は落下による破損においての責任は取りません。

 

マイクロボット・プッシュは、何台までペアリングして使用できますか?

iPhoneをマイクロボット・プッシュとBluetooth®でペアリングする場合、6台まで安定的にペアリングすることが可能です。Androidも、プロタも6台までペアリングが可能です。

* ただし、Bluetooth® LEが許容する最大距離の30m以内でのみ繋げることができます。スマートフォンとマイクロボット・プッシュ間の距離が許容範囲を超える場合、接続が切れる可能性があります。


マイクロボット・プッシュの使用には、必ずプロタが必要ですか?

マイクロボット・プッシュを使用するにはプロタが必ず必要ではありません。ただし、マイクロボット・プッシュは近距離無線通信であるBluetooth LEを使用するため、外部からの遠隔操作はできません。プロタと並行して使用すると、外部からの遠隔操作も可能になります。

 

家の中のインターネットの接続が切れると使用できなくなりますか?

次のような特定状況で使用することが可能です。
(1) マイクロボット・プッシュをコントロールするスマートフォンがマイクロボット・プッシュの周りにあり、そのスマートフォンとマイクロボット・プッシュを直接Bluetoothでペアリングした場合、スマートフォンがネットに繋がっていなくてもアプリを使い、許容範囲でのワイヤレスコントロールができます。
(2) マイクロボット・プッシュ本体の上端にあるタッチボタンを使用し、製品を起動することができます。
(3) プロタ本体にマイクロボット・プッシュを起動する自動化ストーリーを事前に設定した場合のみ、インターネット接続が切れても自動的に起動します。ただし、遠隔操作はできません。

 

マイクロボット・プッシュの付着は、平面のみでしか付着できないですか?

マイクロボット・プッシュの底面が安定的に付着できる表面であれば、どこでも付着しボタンを押すことができます。マイクロボット・プッシュの購入の際に提供される両面テープ以外にも、「Sugru」などの類似品を利用すれば、様々な環境でマイクロボット・プッシュを設置することが可能です。

 

マイクロボット・プッシュのスケジューリング機能とは何ですか?

ユーザーが直接スマートフォンでコントロールしなくても、スケジューリングの機能を使えば、自動的にマイクロボット・プッシュを起動させることができます。毎日指定した時刻に、又は特定の日時に自動的に起動するように設定ができます。「日が暮れる頃」などの条件にもマイクロボット・プッシュのスケジューリングができます。

 

プロタのハブ(Hub)とは何ですか?

プロタは、複数のマイクロボット・プッシュを一つのアプリケーションで行う遠隔操作をサポートします。さらに、プロタを利用すると、他の会社のスマートデバイスとの連動も可能になります。Open APIを提供する製品であれば直ちに連動ができ、後ほど他のデバイスへの支援を広げていく予定です。

 

プロタのための専用アプリケーションがありますか?

プロタには、プロタのための専用アプリケーションを設置することができます。専用アプリケーションを設置すると、ネットワークストレージであるNFSなどのアプリを活用することや、Volumioのような音楽再生アプリケーションを使用することも可能になります。さらに、複数の機能を一つにまとめてくれるストレージ自動化アプリケーションの使用も可能です。

 

Naranのビジョンと背景

Naranは、モノのインターネット(IoT)の概念ができる以前から、ホームエンタテインメントと自動化を一つのサービスに繋げる「スマートハブ(Smart Hub)」のOSやハードウェアを開発して来ました。すべての製品がスマート化してインターネットと繋がると、Naranにはより多くの可能性が広がり「スマートハブ」の活用性も高まります。しかし、それと同時に、スマート化していない既存の家電製品をそのまま使用しながら「スマート化」できる方法がないかを考え始めました。マイクロボット・プッシュは単純な構造ではありますが、我々の周りに存在する様々な家電製品をそのまま使用しながら、簡単な設置だけでスマートフォンでコントロールできるからこそ、「すべて」のモノがスマート化するまでは、多くの人々の生活をより便利にしてくれると信じています。現在は、韓国で最も有名なスマートフォンブランドの生産を担当するメーカーと緊密なパートナシップを持っており、そのメーカーがマイクロボット・プッシュの生産を担当しています。

取得済みアワード
  • CES Innovation award 2016
  • K-Global 300
  • 22 Startups to Watch For in 2015 - inc.com
メディア媒体コメント
  • "IoTをポチっと身近にする、ボタンを押すだけの超小型指ロボット『マイクロボットプッシュ』" - Gizmodo
  • "どんな押しボタンでもスマート化できる——ワイヤレス指ロボット「マイクロボットプッシュ」" - Fabcross
  • "IoTを身近にする、ボタンを押すだけの超小型指ロボット「マイクロボットプッシュ」" - Roomie
  • “あらゆる押しボタンをスマート化する「Microbot Push」--意外と実用的” - CNet Japan
  • ”ロボットフィンガーがまさにあなたのボタンを押してくれる!” - The Verge
  • ”全てのボタンを押すためにデザインされたのがマイクロボット” - Gizma

 

出品者

JU

  • WEBサイト
商品プラン
マイクロボット・プッシュ2

スマートではない製品でもスマートにしてくれる超小型ロボット第2世代。
マイクロボット・プッシュの色はホワイトになります。

5,980(税込)
お届け ご注文より3~10日以内
販売終了時期 2018年01月31日
残り49
個数
※ご購入するためには購入規約利用規約への同意が必要です。
商品プラン
スターターキット2

プロタ2nd Gen(ハブデバイス)1個、マイクロボット・プッシュ2nd Gen 3個をセットにしたスターターキットです。
マイクロボット・プッシュの色はホワイトになります。

25,980(税込)
お届け ご注文より3~10日以内
販売終了時期 2018年01月31日
残り46
個数
※ご購入するためには購入規約利用規約への同意が必要です。