頭部への衝撃を記録・自動的に通知できるデバイス 「ImpactMonitor(インパクトモニター)」 | クラウドファンディング | +Style (プラススタイル) : SoftBank C&S | IoT | プロダクト

クラウドファンディング

頭部への衝撃を記録・自動的に通知できるデバイス
「ImpactMonitor(インパクトモニター)」

  • 健康・ダイエット
受付終了しました

目標金額達成率

5%

製品概要

近年、スポーツ業界では世界的に脳震盪への関心が高まっています。衝撃後、時間経過して症状が悪化し、死に至るケースなどもあります。衝撃の状態が不明なため、医療機関で正確な診断が難しいのが実態です。
「ImpactMonitor(IM)」は、頭部への衝撃を記録・自動通知できるデバイスです。激しいスポーツの際に頭部に張り付けることで衝撃度合いを記録し医療機関での診断に有効な情報を取得することが可能です。

また、バイクの運転や工事現場などでヘルメットに装着して使うことも可能です。
温度センサー付きのため、熱中症対策にも効果的なデバイスです。

  • ・本製品は医療機器または医療検査機器ではありません。
  • ・本製品は日常の健康管理の目安としてご使用いただく機器であり、本製品により得られた結果を治療方針などの医療行為の指針とすることを意図しておりません。



特徴

  • ・衝撃と姿勢を記録
    9軸加速度センサーで衝撃と姿勢を記録。衝撃を受けた前後の状態が把握できます。また、一定の衝撃度合いを超えるとスマートフォンを経由して自動通知を行うことも可能です。
  • ・温度監視で熱中症対策
    温度センサーで危険な状態になる前に通知を行うことで、熱中症予防に役立ちます。
  • ・防塵防水設計
    屋外スポーツや工事現場などの環境で使用できます。
  • ・小型・軽量設計
    頭部への装着時に負担にならないよう、小型・軽量化設計になっております。



利用シーン

ImpactMonitorは以下のようなシーンでご使用いただけます。

  • - 激しいスポーツ (サッカー、ラグビー、野球など)
  • - オートバイ、自転車の運転時
  • - 建築・工事現場

脳にダメージを与えるような激しい衝撃があった場合スマホに通知します。 自転車ヘルメットに装着して強い衝撃があったら通知します。 作業用ヘルメットに装着し温度をモニターすることで、工事現場での熱中症予防に。

<使用方法>

  • ・装着前にImpactMonitorの電源をオン、ヘルメットに装着、または貼付け用パッドにより直接肌に貼付けてください。
  • ・緊急時にはスマートフォンのアプリにお知らせが届きます。
     また、記録されたデータをグラフに表示するなどして傾向を確認することもできます。
  • ・使用後は取り外し、ケースに収納して充電します。

【注意事項】

  • ・本製品は医療機器または医療検査機器ではありません。
  • ・本製品は日常の健康管理の目安としてご使用いただく機器であり、本製品により得られた結果を治療方針などの医療行為の指針とすることを意図しておりません。
  • ・貼付け時には貼り付け部分の水分を十分に拭き取ってから使用してください。水分が付着していると正確に測定ができない場合があります。



仕様

ImpactMonitor概要仕様

サイズ 58 x 13 x 8 ㎜
重さ 7 g
センサー 9軸加速度センサー、温度センサー
通信方式 Bluetooth Low Energy
インターフェース 充電用端子
LED 動作状態、電源状態表示
スイッチ 電源スイッチ
バッテリー 60 mAH
温度環境 10~45℃
アプリ iOS、Android(順次対応)
同梱品 収納用ケース
USBケーブル
マニュアル
充電端子付き収納ケース

・開発中の製品につき今後仕様が変更される可能性がございます。




出品者情報

株式会社E3(http://e3e.jp/)は2013年に設立したIoTベンチャーです。環境(environment)、教育(education)、娯楽(entertainment)の3つのEで『E3』、社名には「人の役に立つもの、環境にいいものをつくりたい」という思いが込められています。
現在は『Smart Devices for Healthy Living』をテーマに掲げ、皆さんの健康に役立つ製品の開発に取り組んでいます。
皆さんのご支援のほどよろしくお願いします!

Commentsコメント
  • SUGAGA

    2016-06-07

    斬新で面白いプロダクトですね。日本人は健康管理や身体管理など所謂ヘルスケア分野と呼ばれる分野に対し関心は高く気にしている人は多いかと思いますが、実際にアクションを起こしている人がすくないのが現状です。そのため、フィットビットや体組成計のようなプロダクトは日本では爆発的には売れていません。コンシューマー向けというよりは企業向けに受けそうな気もするので、どういう分野のどの人がこれを使うとどうなるかのアピールが効果的であれば、発展性もありうると思いました。

  • E3

    2016-07-11

    SUGAGA様
    貴重なご意見をいただきありがとうございます。
    ご指摘の通りこの商品の特徴をいかにわかりやすく伝えるかが重要だと考えております。
    スポーツチームの方や建設業界の方に活用いただき事例を増やしていきたいと思います。

コメント
コメントを投稿するには予め ログイン してください.
出品者

E3

  • WEBサイト
サポートプラン
16,800(税込)
ImpactMonitor(1個)
ImpactMonitor(1個)

頭部への衝撃を記録・自動通知できるデバイス「ImpactMonitor」1個をお送りします。

お届け 2016年9月(予定)
サポート期限 2016年07月21日
1人

ピックアップクラウドファンディング