ワンタッチで簡単に窓拭きができる 自動窓掃除ロボット「HOBOT-2S」販売を開始
最先端のスマート家電(IoT製品)とあなたをつなぐ通販サイト

IoT製品とスマート家電の特集

IoT製品とスマート家電のランキング

IoT製品とスマート家電の最新情報【+Style MAGAZINE】

+Style MAGAZINE
CATEGORY
プレスリリース
TAG
  • 一般IoT製品

ワンタッチで簡単に窓拭きができる 自動窓掃除ロボット「HOBOT-2S」販売を開始

~全自動で乾拭き・水拭きが可能~

BBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧 進太郎)はプラススタイル事業(以下、「+Style」)において、株式会社テラが販売する自動窓掃除ロボット「HOBOT-2S」(メーカー:HOBOT JAPAN)の販売を、+Style本店にて2022年10月3日(月)から開始します。

HOBOT-2S」は現在+Styleで販売している「HOBOT-388」の上位モデルとなり、吸引モーターで窓に吸着し、全自動で乾拭き・水拭きができる窓拭き掃除ロボットです。本体重量はわずか1,300gで、女性や高齢の方でも持ちやすく簡単にセットが可能です。本体を窓に吸着させてから再生ボタンを一押しするだけで、窓枠や障害物を感知しながら全自動で窓の清掃ができます。寒い日の窓拭きや膝や腰痛の痛みから解放されます。

日本製の高性能ブラッシュレスDCモーターによる強力な吸引力と空気漏れを検出する技術によって、凹凸のある清掃面でも落下せずに滑らかに動作します。ガラスだけでなく、曇りガラス、大理石、タイル(目地幅は5mm以内推奨)など、さまざまな壁面に使用できます。1㎡のエリアの清掃時間は2分42秒で、一般的な掃き出し窓一面なら約4分(N字清掃モード)で清掃が完了します。付属のリモコンに加え、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンからでも操作可能です。

水拭きモードは左右のノズルから噴霧される超微細な水スプレー(専用洗剤)により、人がガラスに息を吹きかける状態を再現して汚れを取り除きます。スクエア型の本体は窓の隅まで清掃できるため、磨き残しを防止できます。しつこい汚れは水平/垂直にジグザグに動いた後にN字で上下に動いて清掃する(ジグザグ→N字清掃モード)など、徹底的にクリーニングします。安全面においては、万が一の停電時や誤ってコンセントが抜けてしまった場合でも非常用内蔵バッテリーによって約20分間は落下せずに清掃面に吸着した状態を保てる設計です。また、付属の安全ロープは最大200kgまでの張力に耐えるので、併用することでより安心して使用できます。

HOBOT-2S」はこれまでになかった自動音声ガイダンスの機能を搭載しており、清掃状況をお知らせします。清掃完了後はマイクロファイバー製のクリーニングクロスを取り外して洗うだけで、手間もかかりません。小まめに清掃できない窓の定期的なメンテナンスを実現します。

 

■通常販売価格(税込み)
HOBOT-2S:4万5,800円
出品者:株式会社テラ 

■+Style本店
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=850

■「HOBOT-2S」の主な仕様

本体サイズ(縦幅×横幅×高さ)

240mm×240mm×86mm

重量

1,300g

吸着方法と形状

吸引式、正方形

適切なガラスの厚み

全ての厚みに対応

定格電圧

DC24V、3.0A

定格出力

72W

清掃能力

2分24秒/㎡

認証規格

PSE、技適マーク、CE、FCC、RoHS

バックアップバッテリー

〇(停電時非常用、吸着時間最大20分)

リモコン操作

アプリ操作

同梱物

電源アダプター、AC電源コード(5m)、DC延長コード、リモコン、専用洗剤、マイクロファイバークリーニングクロス(3枚)、安全ロープ(4.5m)、超音波ノズル(2個)、取扱説明書

 

+Styleについて

+Style」は、オリジナルのスマート家電・デバイスを企画し、世界の最新IoT商品を販売する、BBソフトサービス株式会社のオリジナルブランドです。今注目のスマート家電からスマートフォン、ドローン、スマートウォッチまで、少し先の未来を感じる商品がいま、ここにあります。

 

【本件に関する問い合わせ先】

+Style 広報担当 池谷・松村・阿彦・建部(BBソフトサービス株式会社 コミュニケーション推進部)