2700Paの吸引清掃と水拭きが同時に可能な ロボット掃除機「Take-One N1 Plus」の販売を開始
最先端のスマート家電(IoT製品)とあなたをつなぐ通販サイト

IoT製品とスマート家電の特集

IoT製品とスマート家電のランキング

IoT製品とスマート家電の最新情報【+Style MAGAZINE】

+Style MAGAZINE
CATEGORY
プレスリリース
TAG
  • 一般IoT製品

2700Paの吸引清掃と水拭きが同時に可能な ロボット掃除機「Take-One N1 Plus」の販売を開始

~カーペットの吸引能力も向上~

BBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧 進太郎)はプラススタイル事業(以下、「+Style」)において、株式会社テラが販売するロボット掃除機「Take-One N1 Plus」(メーカー:テイクワンテクノロジー株式会社、カラー:ジェットブラック)の販売を、+Style本店にて2022年8月10日(水)から開始します。

「Take-One N1 Plus」は「Take-One N1 」の後継機種で、回転ブラシタイプのロボット掃除機です。状況に応じて3つのパワーモードを利用することができます。59dBで静かに清掃可能な「静かモード」や、吸引力と作動音のバランスに優れた「標準モード」、ロボット掃除機ではトップクラスの清掃力を持つ2700Paの「強力モード」を備えています。吸引性能も向上しており、フローティングメインブラシカバーの採用により、凹凸のある床にもピッタリ密着し、清掃を行うことができます。難しいカーペットの清掃でも床とカーペットをセンサーで自動検知して吸引力を上げるなど清掃機能が向上しています。またセンサーによる段差の把握・落下防止・家具との衝突防止機能も備えています。

2in1ダストボックスを装着すれば、水拭きと吸引清掃を同時に行うことができます。今回新たに噴水頻度の調整が可能となったため、汚れに合わせた水拭きも行えます。吸引専用のダストの容量は680mlと大容量で多くのゴミが収集でき、広いエリアの清掃でもゴミ捨ての手間を軽減できます。

専用アプリとリモコンで操作が可能で、遠隔操作や予約清掃を行うこともできます。3つの清掃モード(オートモード・エッジモード・スポットモード)が搭載されており、部屋や家具の状況に合わせた清掃を行うことが可能です。清掃マップ機能も搭載されており、掃除のやり残しなどもチェックして掃除を行うことができ、充電の指示も行うこともできます。忙しく外出先からでもしっかり掃除を行いたい人にはおすすめのロボット掃除機となります。

■通常販売価格(税込み)

Take-One N1 Plus(ジェットブラック):2万2,800円

出品者:株式会社テラ                       

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=820

 

■「Take-One N1 Plus」の主な仕様

本体サイズ(縦幅×高さ×横幅)

320mm×76mm×320mm

重量

2.8 kg

吸引力

600~2700Pa

内蔵バッテリー容量

2600mAh

稼働時間

70~120分

ダストボックス容量

680ml(水拭き無)

騒音レベル

59dB(静かモード)

水タンク容量

350ml

吸い込み口タイプ

ブラシタイプ

充電

自動充電(バッテリー残量が少なくなると充電ドックに戻り自動で充電します)

保証期間

1年間

 

+Styleについて

+Style」は、オリジナルのスマート家電・デバイスを企画し、世界の最新IoT商品を販売する、BBソフトサービス株式会社のオリジナルブランドです。今注目のスマート家電からスマートフォン、ドローン、スマートウォッチまで、少し先の未来を感じる商品がいま、ここにあります。

 

【本件に関する問い合わせ先】

+Style 広報担当 池谷・松村・阿彦・建部(BBソフトサービス株式会社 コミュニケーション推進部)