+Style MAGAZINE

スマートホーム

【レビュー】アプリで湿度や水の追加タイミングがわかる⁉ 次世代のスマート家電「スマート加湿器2」を試した

【レビュー】アプリで湿度や水の追加タイミングがわかる⁉ 次世代のスマート家電「スマート加湿器2」を試した

空気の乾燥が気になるこの時期。お部屋に潤いを与えてくれる加湿器は、毎日の暮らしに欠かせないアイテムですよね。そこで今回は、+Styleで2021年1月より販売を開始したSmartmi「スマート加湿器2」をご紹介します。ちなみに、Smartmiは+Styleでご好評いただいた「スマート扇風機2S」のメーカーであったりもしますよ。

こちらは、電源を入れたりタイマーを設定したり、さまざまな操作をスマホ1台で行える“スマート家電”。給水や水の残量管理も簡単にできるスグレモノなんです。今回は実際に製品をお借りして、その魅力をじっくりと検証しました。

アプリがリモコン代わりに!

まずは、基本的な加湿機能からご紹介しましょう。「スマート加湿器2」は、水に風を当てて蒸発・気化させる“気化式”という加湿方式を採用しています。これによって、結露の発生を抑えつつ、安定的な加湿を行えるように。消費電力も少なく抑えられるため、電気代の節約にもつながります。

4リットルの大容量タンクを搭載している点にもご注目ください。タンクを満タンにすれば、最長15時間連続で加湿できます。加湿効果のある面積は10~15平米ほど。最大11畳くらいまでのお部屋であれば、十分に加湿効果を得られそう。

大容量加湿器と聞いて「給水が大変そう…」と思われた方も、ご安心ください。「スマート加湿器2」は、上から水を注ぐだけで、手軽に給水を行えます。加湿用の水が足りなくなったら、電源をオンにしたままでも水を追加して大丈夫。重たいタンクを取り外して、毎回持ち運ぶ手間はかかりません。もちろん、お手入れの際には、加湿器を分解してタンクを取り出すこともできますよ。

スマホにインストールした「Mi home」アプリからは、電源のオンオフ/運転モード選択/タイマー設定など、さまざまな操作を行えます。運転モードは自動/1/2/3の4段階から選べるほか、現在の湿度や水の残量チェックも可能。お手持ちのスマホを、加湿器専用の“多機能リモコン”として使えるというわけです。「朝8時に電源をオフ」などとスケジュールを設定しておけば、外出前に加湿器を切り忘れる…といった心配もないでしょう。

加湿器とアプリを連携させる初期設定も、とても簡単に行えます。「Mi home」アプリを開いて、機器一覧から「スマート加湿器2」を選択。あとは画面に表示される手順に従って、Wi-Fi情報を登録すればOKです。
 

実際に動かしてみよう

それでは、実際に「スマート加湿器2」を稼働させてみましょう。「Mi home」アプリを起動して、加湿器の欄にある電源マークをタップすると…。“ピー”という音が鳴り、加湿器の電源がオンになりました! 

今回はアプリから電源を入れましたが、加湿器の前面にあるタッチパネルからも電源の操作を行えます。タッチパネルでは他にも、運転モードの変更やパネルの明るさ調節といった操作が可能。スマホが手元にないときや、画面の光を見たくない就寝前などに重宝しそうですね。

加湿器を動かした際に、霧(ミスト)が発生しない点も特長的なポイントです。実際に手をかざしてみても、冷気を感じるだけで、ジメジメとした感覚は全くありません。加湿器の霧が苦手な方や、お鼻の敏感な方がいらっしゃるご家庭でも、快適にお使いいただけるでしょう。

清潔なあんしん設計

うっかり加湿器に水を残したまま放置すると、カビや水垢、雑菌などの温床になりかねませんよね。そんな問題も、「スマート加湿器2」なら解決です。タンク内の水位が一定以下になると、残っている水を蒸発させる「自動蒸発機能」を搭載。8時間ほど継続的に稼働することで、残った水をきれいに除去してくれるのです。

加湿器内部の水と接触する部分には、抗菌コーティングが使われています。黄色ブドウ球菌や大腸菌といった有害な細菌に対して、99%の抗菌効果を発揮。小さなお子さまや高齢のご家族にも、安心してご利用いただける設計になっています。

本体には“定位置センサー”が搭載されており、稼働中に加湿器の上部を取り外したりすると、その瞬間に電源が自動でオフに。万が一加湿器を倒してしまったときなどに、事故の発生を防ぎます。アプリでは、タッチパネルからの操作を制限する「チャイルドロック」も設定できるため、お子さまがいるご家庭でも安心です。

まとめ

スマホのアプリから簡単に操作でき、給水も簡単に行える「スマート加湿器2」。お部屋のインテリアにも馴染みやすい、白基調のシンプル&スタイリッシュなデザインも魅力の1つです。機能の詳細や価格などの情報は、製品の販売ページからご確認いただけます。乾燥する時期のおうち時間を快適に過ごしたい方、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

SHARE

この記事を読んだ方におすすめの記事

注目記事ランキング

1週間の人気記事

CATEGORY

TAG