父の日ギフトにいかが? お父さんにプレゼントしたいIoTグッズ - 最新IoT製品などのレポートをチェック! | +Style NOTE

+Style NOTE+Styleにまつわるエトセトラ

2018-06-08
  • ブログ

父の日ギフトにいかが? お父さんにプレゼントしたいIoTグッズ

父の日ギフトにいかが? お父さんにプレゼントしたいIoTグッズ

母の日はカーネーション。では、父の日に贈るギフトといえば? 特にこれといった定番はないですよね。「何をプレゼントしよう……」と悩む方も多いでしょう。

そこで今回は、父の日ギフトにピッタリなIoTグッズをピックアップ。iPhone背面で電子書籍を読めるスマホケース/デザインが美しく高音質なBluetooth(R)スピーカー/車の鍵用トラッカーをご紹介します。

実用性の高いプレゼントを贈って、お父さんに日頃の感謝を伝えてみませんか? 

▼iPhone背面で読書を楽しむ

読書好きのお父さんには、「InkCase i7」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

こちらは、4.3インチのスクリーンを搭載した、iPhone 7用ケース。装着するだけで、iPhone背面がセカンドスクリーンになるスグレモノです。eBook(電子書籍)対応により、電子ブックリーダーとしてお使いいただけます。通勤途中の電車や仕事の休憩時間などで、気軽に読書を楽しめるでしょう。

Bluetooth(R)経由でiPhoneとペアリングすれば、タスクリスト/カレンダー/時計などを常に表示させておけます。わざわざiPhoneを起動しなくても、重要な事柄をサッと確認できますよ。

+Styleでは、iPhone 7 Plus/8 Plus用「inkCase i7 Plus」も販売中です。お使いのiPhoneにあわせて、ご購入くださいね。

>>「InkCase i7」の購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=226

>>「inkCase i7 Plus」の購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=235


▼高品質&リーズナブル!

続いてご紹介する「ZUS Car Key Finder」は、車の鍵に取り付けて使うBluetooth(R)トラッカー。

スマホから本体の音を鳴らせば、鍵の位置をすぐに特定可能です。「鍵が見当たらない!」と、家中を探し回る必要がなくなりますよ。

見失ったスマホを探す場合も、「ZUS Car Key Finder」にお任せください。本体を操作すれば、ペアリング済みのスマホから音を鳴らせます。

ボタン電池や内蔵電池で稼働するトラッカーが多いなか、同製品は充電式バッテリーを搭載。一度の充電で最大45日間ご利用いただけます。これだけの性能を誇りながら、3,218円(税込)というリーズナブルな価格も嬉しいですね。

>>「ZUS Car Key Finder」の購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=255


▼音楽好きのお父さんに♪

最後に、イギリスのオーディオブランド“ruarkaudio ”のBluetooth(R)スピーカー「R1 Mk3」をご紹介しましょう。

リビングや寝室、キッチンなど、さまざまな場所で使えるコンパクトなサイズ感。そして、天然木を使用した落ち着いたデザインが特長的な製品です。

本体には、独自設計したフルレンジスピーカー、ABクラスのアナログアンプを搭載。コンパクトながらも、鮮明でナチュラルなサウンドをお楽しみいただけます。本体底面に設けられた、低音を増幅させる“バスレフポート”により、深い低音の再現もバッチリです。

「R1 Mk3」はスマホなどの音源をBluetooth(R)経由で再生できるほか、伸縮式アンテナを取り付ければ、ラジオを受信できます。また、製品背面には外部入力端子があり、他のオーディオ機器との接続も可能です。さまざまな形で音楽をお聴きいただけますよ。

音楽鑑賞がお好きなお父さんへのプレゼントとして、ぜひ検討してみてくださいね。

>>「R1 Mk3」の購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=273


下記リンク先の記事でも、スマートウォッチやフィットネス器具など、父の日にオススメしたいIoTグッズをご紹介しています。プレゼント探しでお悩み中の方は、あわせてコチラの記事もご覧くださいね。

>>父の日ギフトにオススメ! お父さんに喜ばれるIoTグッズ
https://plusstyle.jp/blog/item?id=58

プロダクトを探す

見たことのない”ミライ”の商品が揃っています。

プロジェクトを掲載する

”ミライ”の商品が集まる場所に参加しませんか?