+Style NOTE | 自撮り棒を内蔵したスマホカバー その魅力を余すところなくご紹介します! | +Style (プラススタイル) : SoftBank C&S | IoT | プロダクト

+Style NOTE+Styleにまつわるエトセトラ

2017-11-27
  • ブログ

自撮り棒を内蔵したスマホカバー その魅力を余すところなくご紹介します!

自撮り棒を内蔵したスマホカバー その魅力を余すところなくご紹介します!

セルフィーで大活躍する自撮り棒。日頃、InstagramやFacebookに写真を投稿される方の中には、利用者も多いでしょう。旅先やイベント、パーティーなど、さまざまな場面で思い出づくりに役立つアイテムですが……。撮影のたびに取り付けが必要だったり、未使用時は荷物になったりする点に、不便さを感じることもありますよね。

こうした不満を解消したい方にオススメなのが、+Styleで販売中の「SEAJIC(シージック)」です。こちらは、自撮り棒を内蔵したiPhone用スマホケース。その魅力を詳しくご紹介するために、今回は製品を実際に使用してみました。

▼サッと伸ばせば自撮り棒に変身!!

まずは、iPhone 7に装着した状態の写真をご覧ください。かさばらず、しっかり持ちやすいサイズ感がお分かりいただけるでしょうか? 重さわずか109gと軽量ですが、その作りはかなり頑丈。これなら、iPhoneをばっちり保護してくれそうです。

裏面には、伸縮する自撮り棒をスッキリ収納できます。“いかだ”のように組み合わさった棒をスライドして最大まで伸ばせば、長さは約50cmに。安定してスマホを支えられる強度があるので、問題なく自撮り棒として機能します。

棒の手持ち部分には、シャッターを切れる白いボタンを搭載。このボタンを長押しして電源をオンにすると、充電口の横にある青いランプが点灯します。その後、iPhoneと「SEAJIC」をBluetooth(R)接続すれば、リモート撮影の準備完了です。電源をオフにしたいときは、白いボタンを再度長押ししましょう。

撮影を終えたら棒を縮めて、使用前と同じく背面に収納すればOK。上の写真のようにiPhoneを自撮り棒に立てかければ、スマホスタンドとしても活用できますよ。

スマートなルックスと高い実用性を兼ね備えた「SEAJIC」。今回は、iPhone 7用ケースを撮影&ご紹介しました。下記ページでは、iPhone 7 Plus用も販売中です。もっと手軽にセルフィーを楽しみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>「SEAJIC」の購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=246