+Style MAGAZINE

スマートホーム

スマート全自動コーヒーメーカー スタートアップガイド

スマート全自動コーヒーメーカー スタートアップガイド

スマート全自動コーヒーメーカー
スタートアップガイド

ベッドから声をかけるだけ、豆から挽いてくれる「スマート全自動コーヒーメーカー
こちらの記事では開封~セッティングから、実際に操作するまでの手順をご案内いたします。

スマート全自動コーヒーメーカーの特徴

1.飲みたい時間に合わせて全自動。豆から挽きたてコーヒーが淹れられる。
2.声で操作可能、更にスマホで操作可能。
3.挽きたての香りとコクが深い味わいが美味しい。杯数にあわせた中挽き6段階の豆の挽き具合。
4.ステンレスフィルターで豆の油分も抽出するからコクが深い味わい。
5.蒸らし時間2段階で濃さを選べる。簡単3ステップ/コーヒー最大6杯/30分まで保温可能。

▼目次

Step1.開封~設置
Step2.アプリのインストール・
          アカウントの登録
Step3.プロフィールとグループ設定 
Step4.デバイスを追加する
Step5.使い方
応用
購入はこちら

Step1.開封~設置

1.開封する

付属品
・製品本体
・コーヒーサーバー
・計量スプーン
・取扱説明書兼保証書

2.設置する

本体のACアダプタをコンセントに挿します。

 

Step2.アプリのインストール・アカウントの登録

1 .専用アプリ「+Style」をインストール

スマートフォンのWi-Fi設定をオンにし、App StoreまたはGoogle Playより「+Style」アプリをインストールします。
iOSはApp Store、AndroidはGoogle Playで「プラススタイル」と検索しダウンロードしてください。  

2.「+Style」アプリを開き、アカウントを登録

「新しいアカウントを作成」をタップします。
プライバシーポリシーをお読みいただき、同意してください。
また位置情報の利用許可を行ってください。

※位置情報は、アプリトップ画面で表示する天気や気温の情報を表示するために取得しています。「天気や気温に連動したON/OFF」に必要なため、出来る限りONにしてください。

 

3.メールアドレスで認証

 メールアドレスを入力し、認証番号を取得します。
 メールに認証コードが送られてきます。
 認証コードをアプリに入力してください。

※取得後、30分以内に認証コードを入力してください。
※メールが届きますので、メールの受信許可設定をしてください。
迷惑メールフォルダに入る可能性もあるので、ご確認ください。

 

4.パスワード設定

パスワードは6~20文字以内とし、アルファベットと数字を含めてください。
入力したパスワードが間違いではないか再度確認し、完了をタップします。

以上でアカウント登録は完了です。

 

Step3.プロフィールとグループ設定

1.画面右下の「プロフィール」をタップし、名前を設定をします。
2.「グループの管理」をタップします。
3.「グループ名」と「ロケーション設定」を完了させてください。 部屋の選択や追加を行い完了を押すと設定完了です。
※事前にご自宅のWi-Fiにお使いのスマートフォンを接続しておくとスムーズです。
※後で設定を変更することができます。

Step4.デバイスを追加する

1.スマートフォンがWi-Fiに接続されているか確認

接続したいWi-Fiにスマートフォンを接続してください。※2.4GHz帯のWi-Fiのみ接続可能です。

2.4GHzのWi-Fiは多くの場合、SSIDの末尾や途中に「2g」「g」「bg」「11bg」「11g」等などの文字列が記載されています。SSIDの末尾に表記がない場合もありますが、お使いのWi-Fiルーターに貼られているラベルに、「2.4GHz」「5GHz」のそれぞれのSSIDが表記されています。あらかじめご確認ください。

 

2.デバイスを追加

本体の「電源ボタン」を5秒以上長押しすると電源ボタンが素早く点滅します。

素早く点滅している事を確認し、次に進みます。

3.接続したいWi-Fi名を確認し、お使いのWi-Fiのパスワードを入力

 ※パスワードはお使いのWi-Fiルーターのラベルに記載されている場合が多いです。

4.デバイス追加完了

名前や設置場所を設定し、デバイス追加は完了です。

接続できない時は、こちらを確認してください。

 

Step5.使い方

使用前に、水タンクやミル付き容器、フィルター、コーヒーサーバー、ふたは水洗いをしてからご利用ください。(水気を十分に切ってからご利用ください。)

① 本体上のボタンを押し、ふたを本体から外し、適量の豆や粉を淹れます。

■水とコーヒー豆/粉の量の目安

飲む杯数 1杯 2杯 3杯 4杯 5杯 6杯
豆/粉の量
スプーン杯数
1 3/4杯 2 1/2杯 3 杯 4杯 4 1/4杯 5杯

※上記の容量はあくまで目安です。お好みによって調整してください。

②本体背面の給水タンクを取りはずし、水をセットします。

③本体で操作する場合:

[電源ボタン]を押し、希望の抽出モードを選択します。

[スタート]ボタンを押すと抽出が始まります。

④スマホで操作する場合:

 ①②を終えた後、スマホのアプリから操作を行う事ができます。

[電源ボタン]を押し、希望の抽出モードを選択します。真ん中の[▶]を押すと抽出が開始します。
粉の場合:保温の有/無と濃度を選べます。
豆の場合:杯数と保温の有/無と濃度を選べます。

 

▼タイマー設定

アプリから簡単にタイマー設定が可能です。水と豆(粉)をセットし、スマホからタイマー設定を行います。

繰り返しの設定もできるので、平日は7時など自由に設定可能です。

応用例

もっと濃いコーヒーが飲みたい場合

①入れる豆の量を増やす(水の量はそのまま)

②豆の挽き目を中挽きから細引きにする。杯数を選択するとき、杯数を1杯多く選択する事で、挽く時間が長くなるので、より細かい挽き目になります。
(例:3杯分の豆と水を入れ、杯数選択で4杯以上にする。)

 

アイスコーヒーを飲みたい場合

抽出後すぐに飲みたい場合は、氷を入れたコップにコーヒーを注いでください。
時間が経ってから飲みたい場合は、コーヒーを別の容器に移し、氷又は水で薄めて、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やしてください。

 

スマートスピーカーで音声コントロールで使いたい場合

「Amazon Alexa」連携の仕方はこちら
「Google アシスタント」連携の仕方はこちら

 

起きた時間に合わせて使いたい場合

スマートセンサー(ドア・窓)と一緒に使うと、扉が開いたタイミングでコーヒーメーカーをつける事が可能です。

詳しい設定方法はこちら

 

ご購入はこちら


スマート全自動コーヒーメーカー 

スマート全自動コーヒーメーカーのスタートアップガイドは以上になります。スマートスピーカーやアプリも使いこなして、快適なスマートライフをお楽しみくださいね!

 

▼+Styleの機器連携して、日々の生活をもっと便利に!
「スマートモード」の使い方はこちら

SHARE

この記事を読んだ方におすすめの記事

注目記事ランキング

1週間の人気記事

CATEGORY

TAG