+Style NOTE | 暖房器具の遠隔操作を可能にするIoTグッズ | +Style (プラススタイル) : SoftBank C&S | IoT | プロダクト

+Style NOTE+Styleにまつわるエトセトラ

2017-10-26
  • ブログ

暖房器具の遠隔操作を可能にするIoTグッズ

暖房器具の遠隔操作を可能にするIoTグッズ

10月終盤。秋の深まりとともに、肌寒さを感じる日が増えてきました。本格的な冬の到来に備えて、そろそろ暖房器具を準備するという方もいらっしゃるでしょう。そこで今回ご紹介したいのは、エアコンや電気ストーブなどのスイッチを、スマホで遠隔操作可能にするIoTグッズ。「寒くて布団から出たくない」「動かずに暖房をつけたい……」といった願いを、バッチリ叶えてくれますよ。


▼遠隔操作や起動の自動化が可能に♪


はじめにご紹介する「マイクロボット・プッシュ2」は、一般的な電化製品を“スマート化”する小型ロボット。エアコンや暖房器具などの押しボタン上に設置すると、物理的な力を加えて、ボタンをプッシュ可能にします。取り付け方法は、両面テープで貼るだけでOK。特別な工具などは必要ありません。

専用アプリによる遠隔操作でボタンをプッシュできるだけでなく、予約機能を搭載している点も特長の1つ。例えば、仕事終わりのタイミングに暖房をつけるよう設定しておけば、帰宅した瞬間から、お部屋を暖かく快適な状態にできますよ。

さらに、「プロタスマートハブ」と併用すると、「マイクロボット」はより賢く便利に。外出先から操作が可能になるだけでなく、さまざまな条件を指定して、家電のオン/オフを自動化できます。例えば、室外温度が10℃以下になった際に、ヒーターをオート起動させることも可能です。なお、1個あたりの価格は5,980円(税込)。リーズナブルに暖房器具をスマート化できるのも魅力的です。詳細が気になる方は、下記ページをご覧ください。

>>購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=231

▼風邪予防に最適! 室温を自動でコントロールするIoTデバイス


続いて、家族の安心と快適を見守るクラウドカメラ「VLOG CAM」をご紹介しましょう。こちらは、「留守番中の子どもやペットが心配……」という方に、ぜひご利用いただきたい製品です。有料の「VLOGプラン」に加入すると、撮影した映像をクラウド上に自動保存できるほか、動きや音、明るさの変化を検知した際、何が起きたかをリアルタイム解析。その結果をお手元のスマートフォンに通知します。

さらに、多彩なセンサーと学習リモコン機能を搭載した「bPoint COMFORT」と連携すれば、室内の湿度や温度、空気の状態を専用アプリから確認可能に。外出先からエアコンをオン/オフ操作できるだけでなく、好みの温度を設定しておけば、室温を自動で快適な状態に保ちます。寒くなるこれからの時期、風邪予防にも効果的ですよ。

「VLOG CAM」と「bPoint COMFORT」を+Styleでセット購入していただくと、月額980円(税込)の「フルレコ7プラン」が6か月間無料になります。本体価格も25%割引となる、大変お得なプランです。製品のデザインや「VLOGプラン」の詳細は、下記ページからご覧いただけますよ。

>>購入はコチラから
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=2

暖房器具を賢く便利にするIoTグッズ、いかがでしたか? 冬支度のタイミングに合わせて、ぜひ導入をご検討くださいね。