+Style MAGAZINE

スマートホーム

本当に便利?スマートプラグの効果的な活用方法

本当に便利?スマートプラグの効果的な活用方法

自宅を気軽にスマートホーム化する方法として、スマートプラグを活用するのがいいと聞いたものの、具体的にどういったシーンで活用すればいいの?、と思っている方は多いのではないでしょうか。音声やスマートフォンアプリで操作できることが便利だとはわかっていても、それ以上にスマートアプリを活用するメリットとは? そこで、今回はスマートプラグの具体的な活用方法について事例を交えてご紹介します。

目次

本当に便利? スマートプラグの効果的な活用方法

スマートプラグができることとは?

スマートプラグのもっと便利な活用事例

さまざまなシーンで活用可能なスマートプラグ「PS-POP-W01」

スマートプラグの活用で快適なスマートホーム化を

スマートプラグができることとは?

そもそも、スマートプラグができることにはどういったものがあるのでしょう。ここではスマートプラグの3つの主な機能をご紹介します。

1.遠隔(音声)操作

スマートフォンアプリやスマートスピーカーを使い、リモコンのない電化製品を遠隔操作できます。

2.外出先からの操作

スマートフォンアプリを使い、外出先からエアコンを付けたり、テレビのスイッチをオフにしたりといったことができます。

3.タイマー機能

スマートフォンアプリの設定により、タイマー機能がついていない電化製品であっても、○時になったら電源をオン(オフ)にするといったことができます。

スマートプラグのもっと便利な活用事例

前項でご紹介したようなことが、リモコンのない電化製品でも可能になれば、確かに便利であることはわかります。ただ、これだけであれば、わざわざスマートプラグを購入する必要もないと考える方も多いのではないでしょうか?しかし、機種にもよりますが、スマートプラグにはほかにもさまざまな便利機能がありますので、具体的な活用事例でご紹介します。

  • 1回の操作で複数の家電を一気にオフに

外出時や就寝時など、テレビや照明など複数の電化製品のスイッチを1回の操作で一気にオフにすることが可能です。これを実現するのは、WiFi スマートプラグにあるシーン機能です。スマートフォンアプリの設定で、同時に操作したい電化製品のオン(オフ)選択し、「外出」「就寝」といったわかりやすいシーン名をつければ設定終了。これで複数の電化製品のオン(オフ)を1回の操作で実現します。

  • トリガー設定

電化製品の消し忘れに気づいた際、外出先からでもオフにできることから、省エネ効果も高いスマートプラグ。しかし、トリガー設定を使えばさらに省エネ効果が高まります。トリガー設定とは、「プラススタイルオリジナル +Style「スマートWi-Fiプラグ」PS-POP-W01(以下PS-POP-W01)」にある機能で、電化製品の消費電力によってスイッチのオン(オフ)ができるものです。例えば、非IoTテレビ電源の電力値をトリガーに設定し、このテレビの裏側に設置されている間接照明のスイッチが入り、リビングの照明効果を演出することが可能です。

  • シーンに合わせた設定

これも+Style「スマートWi-Fiプラグ」PS-POP-W01にある機能で、部屋のなかの温度が20度以下になったら扇風機のスイッチが自動でオフになる。日の入りの時間になったら、自動で外灯をオンにするなど、時刻だけではなく、シーンに合わせ自動で電化製品のオン(オフ)することが可能です。また、室内の温度が一定温度に達したら暖房効率を上げるためサーキュレーターを手間なく電源ON/OFFできるようにすることも可能となり使い方の幅を広げることができるようになります

さまざまなシーンで活用可能な+Styleスマートプラグ「PS-POP-W01」

スマートプラグは、単純に電化製品のオン(オフ)を遠隔操作できるだけでは、あまり大きなメリットもありません。しかし、前項でご紹介したようにシーンや複数機器の連携などを自在に行えるようになれば、これまでの生活がより快適なものとなります。

特に、トリガー設定や時刻以外のシーンに合わせた設定が可能な+StyleスマートプラグPS-POP-W01は、それ以外にも次のような機能を有していて、さまざまなシーンでの活用が可能です。

  • スマートフォンアプリで1日、月日ごとの消費電力の表示で省エネ効果の確認
  • スマートスピーカー連動による声での操作

スマートプラグの活用で快適なスマートホーム化を

スマートプラグはスマート家電リモコンに比べ、単純にリモコンがない家電でもスマート化が実現するメリットがあります。しかし、現在ではさまざまな種類のスマートプラグが発売されているため、それだけではないメリットも多く存在しています。

例えば今回、ご紹介した+Styleスマートプラグ PS-POP-W01であれば、電力、電圧、電流などの値が確認できるため、複数の家電を連動させてオンオフさせることもでき、快適なだけではなく省エネにも大きな効果を発揮します。

スマートプラグは便利そうだけど、どう使えばよいのかわからないといったかたは今回の記事を参考に快適なスマートホーム化を目指してみてはいかがでしょうか。

SHARE

この記事を読んだ方におすすめの記事

注目記事ランキング

1週間の人気記事

CATEGORY

TAG