+Style MAGAZINE

スマートホーム

エアコンと一緒にサーキュレーター(扇風機)を使うと、省エネになるんです

エアコンと一緒にサーキュレーター(扇風機)を使うと、省エネになるんです

▼目次
 効率よいエアコン
 空気の流れに気を付けよう 
 同時にON
 設定方法

効率よくエアコンを使いましょう

最新のエアコンは消費電力がすくなくなったり、省エネ進んでいます。ただ、壊れてないから買い替えるのはちょっと、、と思ってる方へ。今のエアコンをかしこく使う方法を紹介します。

 

空気の流れ気を付けていきましょう

エアコンの空気循環させると、エアコン効率良く部屋全体を温められます。 あったかい空気をお部屋の隅々に届けましょう。 特に暖い空気は天井にたまりやすくなっています。

足元や部屋の隅に届かないと、「さむいな」って感じやすいので、解決していきましょう。対策としては、空気循環のために、冬でもエアコンと一緒にサーキュレーター(扇風機)をつけましょう。

エアコンとサーキュレーター(扇風機)を同時に操作したい

エアコンとサーキュレーター(扇風機)を別々に操作するのは面倒ですので、エアコン側の操作だけで自動的にサーキュレーター(扇風機)がON/OFFするようにします。スマートWi-Fiプラグとスマートマルチリモコンを使えば一気に操作可能です。

※サーキュレーター(扇風機)はアナログスイッチか、赤外線リモコン式のどちらかであればエアコンの動きに合わせて、操作をすることができます。

ご自宅でお使いのサーキュレーター(扇風機)によって、操作する製品が異なります。

アナログスイッチ(押しボタン式)のサーキュレーターなら、スマートマルチリモコン1つとスマートWi-Fiプラグが必要です。 赤外線リモコン式の扇風機なら、スマートマルチリモコンが必要です。

まとめて操作する、設定方法

スマホやスマートスピーカーを使って、まとめてONできます。 同様の設定をすれば、OFFもまとめて実行するように設定可能です。

■アナログスイッチのサーキュレーターの場合

右図のように上部にまとめて付けるボタンを作ることができます。

スマートスピーカーでも「OK Google,まとめてオンをして」などのルーティン設定がしやすくなります。

 

赤外線リモコン付のサーキュレーターの場合

スマホやスマートスピーカーを使って、まとめてONできます。同様の設定をすれば、OFFもまとめて実行するように設定可能です。

右図のように上部にまとめて付けるボタンを作ることができます。 スマートスピーカーでも「OK Google,まとめてオンをして」などのルーティン設定がしやすくなります。

 

応用編

スマートモードの設定で、スマートマルチリモコンから今のお部屋の温度を測定することができるので、お部屋の温度に合わせてエアコンとサーキューレーターをまとめてONすることもできます。

色々と便利な連携方法をお試しください!

 

ご購入はこちらから

スマートマルチリモコン 6,480円(税込)
スマートWi-Fiプラグ 1,980円(税込)
スマートWi-Fiプラグ(2個セット) 3,120円(税込)

 

■プラグ試して、予約キャンペーン実施中!

今だけの限定価格で販売中です。スマートホームはじめてセットはMAX5,000円引きなので合わせてチェックしてください♪

+Styleとは・・

+Style(プラススタイル)は、アプリと連携して 生活がより便利に、楽しくなるスマート家電を発売しています。ご家庭にインターネット回線さえあれば、自宅でも外出を先でも、対応のスマート家電や機器をアプリで操作できます。

 

SHARE

この記事を読んだ方におすすめの記事

注目記事ランキング

1週間の人気記事

CATEGORY

TAG