IoTエアコンの使いやすさとおすすめ商品について徹底解説 - 最新IoT製品などのレポートをチェック! | +Style NOTE

+Style NOTE+Styleにまつわるエトセトラ

2019-03-30
  • ブログ

IoTエアコンの使いやすさとおすすめ商品について徹底解説

IoTエアコンの使いやすさとおすすめ商品について徹底解説

IoTエアコンに関するよくある希望とは

悩み
・帰宅して寒い部屋は避けたい
・エアコンの操作を遠隔でしたい
・複数台を一気に操作したい

外から帰宅して寒い部屋、もしくは暑い部屋は避けたい、エアコンの操作を遠隔でしたい、複数台を一気に操作したいといったエアコンに対する悩みを持っている人も少なくありません。IoTエアコンであれば、こうした悩みはすべて解決し、快適な生活を送ることができます

この記事では、そんなIoTエアコンについてさまざまな角度から徹底解説します。具体的には、IoTとはどんな技術なのか、エアコンのIoT化で実現できること、おすすめ商品、エアコンのIoT化に関するよくある疑問などを取り上げていきましょう。

エアコンそのものがIoTではなくても、一部のIoTリモコンによって遠隔操作可能です。併せて、IoTリモコンについても紹介していきます。エアコンの操作性に不満がある人や新しいエアコンが欲しい人などは、ぜひお役立てください。

IoTは”モノのインターネット化”

昨今話題の「IoT」とは、モノのインターネット化を意味する言葉です。昔は、インターネットに接続できる機器は限られていましたが、IoT技術によって、パソコン以外の家電などもネットにつながるようになりました。もちろん、インターネットにつなぐことで、さまざまなメリットが生まれます。

中でもリモート操作できるところは、IoT化の大きな特徴です。セキュリティカメラなどがあれば、室内をスマホなどで随時チェックでき、赤ちゃんやペットを自宅外から見守れるだけではなく、防犯対策としても役立ちます。

またIoTは、医療、交通機関、物流など、さまざまな業界でも活用されています。温度、気圧、湿度などが遠隔で管理できるため、昨今では農業においても無視できない技術であり、自動車であれば、スマホを利用して音楽を聴けたり、話題の自動運転システムもIoT化の一つと言えるでしょう。

IoTを集めたスマートホームとは

エアコン含め、スマートスピーカー、照明、オーディオ、家の鍵、リモコンなど、IoT商品を揃え、より生活を豊かにする「スマートホーム」も話題です。ほとんどの家電を音声や遠隔で操作できるため、非常に便利です。

スマートホームは、年々市場規模を拡大していく見込みです。国内の企業もスマートホーム事業を始めています。しかしながら、ネット接続による快適さや便利さはあるものの、不正アクセスなどのトラブルは無視できません。だからこそ、万全なセキュリティ対策を整え、IoT商品を理解し使用することが重要です。

エアコンのIoT化で実現できること

エアコンのIoT化で実現できることは、リモート操作です。専用アプリを用いれば、どこからでもエアコンをオンオフできます。また、IoTリモコンがあれば普通のエアコンも遠隔操作できますので、併せて解説していきましょう。

1. アプリでリモート操作

エアコンのIoT化によって、専用アプリを使用すれば、自分の好きなように風速や温度を設定できます。そのため、エアコンのリモコンを使わず、手軽にコントロール可能です。アプリも基本的には無料ダウンロードです。

また、アプリがあれば、複数台あるエアコンの一括管理もできます。すべて一緒にオフできるアプリもありますので、広い部屋に住んでいる人などは、一台一台リモコン操作することなく、非常に便利です。

2. 自宅の外からスイッチオン

リモート操作できるからこそ、外出先でもエアコンを操作できます。夏の暑い時期は、帰宅前に部屋を涼しく、冬ならば暖かい温度に設定して、快適な暮らしを実現できるでしょう。エアコンを切り忘れた際も、アプリで操作できます。部屋の温度をアプリで確認することも可能ですので、いつでも適温を維持できると言えます。

3. IoTリモコンもある

IoTリモコンがあれば、エアコンだけではなく、照明なども含めて、さまざまな家電の遠隔操作が可能です。しかも、スマートスピーカーを所持している人は、音声でコントロールできます。豊富な機能が備わっているところも大きな魅力です。

タイマー機能が付いているリモコンは、事前に好きな時間に設定し、その時間に合わせてエアコンがついたり消えたりします。プリセット機能がついていれば、各メーカーのリモコンに設定し、使いやすいような仕組みになっています。

また、音声認識機能があれば、話しかけるだけで家電を操作できます。育児中、身体を壊しているという人には、しゃべるだけで機器を動かせるので、非常に便利です。GPSと連携し、自宅のそばに来たら家電のスイッチが入る機能を備えたリモコンもあります。

しかしながら、リモコンの種類によっては、すべての家電に対応していないかもしれません。購入前にどんな家電に対応しているのか必ずチェックしておきましょう。不明点があれば、メーカーに問い合わせてみてください。

「おすすめのIoTエアコン/エアコンをIoT化するアイテム」

項目 evaSMART ホワイト RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4 LinkJapan 【次世代学習リモコン】 eRemote mini
商品画像
寸法 184mm x 217mm x 207mm 約 45.0(W)×45.0(D)×15.0(H)mm(突起部含む) 約53.0(W)×53.0(D)×65.0(H)mm
質量 - 約16g -
価格(税込) 37,584円 7,560円 6,980円
商品詳細 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=250 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=349 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=281

おすすめのIoTエアコンは、コンパクトかつ魅力的なデザインの「evaSMART ホワイト」です。併せて「RS-WFIREX4」「eRemote mini」といったエアコンにも使用できる家電リモコンの商品も紹介していきましょう。

evaSMART ホワイト

項目 evaSMART ホワイト
商品画像
寸法 184mm x 217mm x 207mm
質量 -
価格(税込) 37,584円
製品詳細 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=250

「evaSMART ホワイト」は、専用アプリでコントロールできるエアコンです。冷たい空気を送るだけではなく、さまざまな機能を備えたアイテムであり、37,584円という価格だからこそ、ハイスペックです。詳しく特徴を見ていきましょう。

おすすめポイント

・スマホアプリ「Evapolar」で操作可能
・冷却だけではなく空気清浄機としても利用できる
・省エネかつ使用素材によってエコなエアコン

「evaSMART ホワイト」には、専用アプリ「Evapolar」があります。アプリで風速や湿度を変更できるだけではなく、LEDライトのカラーもコントロール可能です。また、複数台アプリで一括管理でき、他の商品を揃えれば、音声にも対応します。

さらに、冷却だけではなく、加湿や空気清浄の機能も備わっています。消費電力12Wであり、無機素材のフィルター、ノンフロンのため、環境にも優しいエアコンです。子ども部屋など、あらゆる場所で利用できるアイテムでしょう。コンパクトサイズで持ち運びも簡単です。

使用時、電源は必要ですが、USBをパソコンに差し込む、またはソーラー電池やモバイルバッテリーなども対応可能です。さらに、静粛性にも優れ、音は気になりません。

使い方は、水を給水タンクに注ぎ、電源を入れるだけです。給水は、6~8時間ごとに行うようにしましょう。そして長持ちさせるために、月一回程度は、全体を拭き掃除してください。

RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4

項目 RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4
商品画像
寸法 約 45.0(W)×45.0(D)×15.0(H)mm(突起部含む)
質量 約16g
価格(税込) 7,560円
商品詳細 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=349

「RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4」は、Amazon AlexaやGoogleアシスタントを搭載したスピーカーに対応し、iOS9.3以降、Android4.4以降以降の端末で使用できる家電リモコンです。もちろん、エアコン操作にも使えます。詳しく特徴を見ていきましょう。

おすすめポイント

・音声や遠隔操作できるリモコン・コンパクトで軽量なデザイン・さまざまな機能が備わっている

「RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4」は、スマホやスマートスピーカーに話しかけて、家電を操作できるだけではなく、スマホの操作によっても、エアコンや照明をコントロール可能です。

さらに、350種類以上の中からリモコンを設定でき、タイマー機能によって好きな時間に家電のスイッチを入れられることも特徴でしょう。

専用アプリ「スマート家電コントローラ」 は、無料でダウンロードできますが、iOS8.2 、Android4.0以上が対応OSです。Wi-Fiルーターの設置が対応環境であることも認識しておきましょう。

また、16gの重量かつ手のひらサイズのリモコンであり、壁掛けできるように穴があります。30mも赤外線を飛ばせ、真っ白なデザインはどんなインテリアにもマッチします。

LinkJapan 【次世代学習リモコン】 eRemote mini

項目 LinkJapan 【次世代学習リモコン】 eRemote mini
商品画像
寸法 約53.0(W)×53.0(D)×65.0(H)mm
質量 -
価格(税込) 6,980円
商品詳細 https://plusstyle.jp/shopping/item?id=281

株式会社リンクジャパンの「eRemote mini」もエアコンをコントロールできるリモコンです。コンパクトサイズながらも、高機能であり、一つ持っていれば、より生活を豊かにしてくれます。詳しく「eRemote mini」の特徴を紹介していきましょう。

おすすめポイント

・高機能アプリで複数台の管理可能

・ジェスチャー機能によるオンオフも可

「eRemote mini」は、無料の高機能アプリをダウンロードし、手軽に操作できるだけではなく、アプリ一つで複数の台数も管理可能です。また、家族内でのシェアにも対応しています。

さらに、メーカーや型番など関係なく、赤外線リモコンがあれば、エアコン含めさまざまな家電に対応しています。加湿器、テレビ、コンポ、照明などもコントロールできます。

スマホを振ってオンオフできるジェスチャー機能、時間設定できるタイマー機能なども備え、360度の赤外線通信によって、設置場所を問いません。

エアコンのIoT化に関するよくある疑問

IoT化したエアコンに対して、「便利なのかよくわからない」「使い方がわかりづらい」「ハイスペックだからこそ高額かも」といった疑問を持つことはよくあります。結論から先に述べれば、不便ではありませんし、使用方法も簡単です。価格も機能性を考慮すれば、高額に感じないでしょう。

便利さが分からない

エアコンのリモコンは、近くになければ操作できず、自宅内にさまざまなリモコンのある人は、どのリモコンがエアコン用なのか、わからなくなる可能性もあります。IoT化したエアコンであれば、スマホで遠隔操作でき、リモコンを探す必要もありません。

エアコンの電源をつけるだけではなく、風速などもコントロールできる機能があれば、より便利です。身体を壊し、ベッドで寝ている時なども、便利さを実感できるでしょう。タイマー機能があれば、暑い時期や寒い季節にエアコンの設定で、快適な起床も目指せます。

使用方法は難しいのか

使い方も決して難しくありません。基本は専用のアプリをスマホにダウンロードするだけです。操作は、アプリ内で完結します。日頃からスマホを利用している人ならば、すぐに操作を覚え、快適な室内環境を目指せるでしょう。詳しい使い方はエアコンごとに異なりますので、必ず説明書を読んでください。

「いまいち設定方法がわからない」「説明書に目を通しても利用できない」という人は、メーカーに問い合わせてみましょう。相談窓口があれば、丁寧に教えてくれるはずです。IoT化したリモコンであっても、不明点は製造元に問い合わせてみましょう。

値段は安値に設定されているのか

最先端のテクノロジーを搭載しているからこそ、IoTエアコンは安値とは言い切れません。しかしながら、値段の分、ハイスペックであり、生活を豊かにしてくれます。IoTのリモコンも同様に、通常のリモコンよりは高値の傾向ですが、その分、さまざまな機能を備えているため、損な買い物ではありません。

そもそもIoT商品は、昔からあるアイテムではありません。だからこそ、新商品に近くなり、価格は上がります。価格に関してはデメリットに感じられるかもしれませんが、機能性に文句を言う人はほとんどいないでしょう。それぐらい便利な商品です。

IoT化していない家庭用のエアコンであれば、30,000~50,000円程度で入手できます。エアコンを設置できない場所に便利なスポットエアコンも、同程度でしょう。手軽に取り付けられる窓用エアコンは、似たような金額です。

何を基準にエアコンを選べば良いのか

エアコンを選ぶ際、何を基準にしたら良いのか迷う人も少なくありません。まずは、どれぐらいの広さに対応しているのかチェックしましょう。「対応畳数」を見れば、どれぐらいの広さに適応しているのかわかります。

また、エアコンの音が気になる人は、静粛性も意識しましょう。エアコンの種類によっては非常に音が大きく、生活に影響が出てしまうかもしれません。とりわけ工事して取り付けるタイプではないエアコンには、注意が必要です。

極力電力を抑えるために、消費電力量もチェックポイントです。電気代を節約できるだけではなく、環境にも優しいエアコンはおすすめです。重さやサイズも確認して、手軽に移動できるタイプであれば、さまざまな部屋で利用できます。

エアコンそのものが持っている機能性も確認しておきましょう。暖房が使える種類であれば、冬場も利用できます。除湿機能を備えている商品ならば、家の中で洗濯物を干したり、梅雨時期も安心です。中には、マイナスイオンを発生するエアコンや内部掃除してくれるタイプもあります。

IoTエアコンを導入してより暮らしを豊かに

まとめ
・リモート操作で手軽にオンオフ
・風速や湿度などもコントロール可能
・多機能なエアコンがおすすめ

IoTエアコンがあれば、今まで以上に快適な暮らしを目指せます。専用のアプリでリモート操作できるだけではなく、自宅の外からオンオフ、複数台を一気に操作することも可能です。電源だけではなく、風速なども自由自在にコントロールできます。

IoT化されていないエアコンであっても、IoTリモコンがあれば、操作可能です。IoTリモコンは、エアコンだけではなく、テレビや照明、コンポなどにも対応し、スマートホームには欠かせないアイテムです。また、音声でスイッチをオンオフできる場合もあります。

「おすすめのIoTエアコン/エアコンをIoT化するアイテム」はさまざまありますが、価格やスペックなどを比較して、購入しましょう。安値とは言い切れませんが、機能性に優れ、より生活を豊かにしてくれます。スマホに対応しているエアコンはたくさん発売されていますので、探しにくくはありません。

エアコンを選ぶポイントは、対応畳数、静粛性、重量、大きさ、消費電力量、機能性などを見るようにしましょう。優れた機能を備えているエアコンであれば、暖房器具を別途購入することなく、綺麗な風を送ってくれます。IoTエアコンを自宅に取り入れて、日々の生活をより快適にしませんか。

プロダクトを探す

見たことのない”ミライ”の商品が揃っています。

プロジェクトを掲載する

”ミライ”の商品が集まる場所に参加しませんか?